« セラ200検討図・その6 | トップページ | セラ200の補足(側板) »

セラ200の模型化(3)

いよいよキット状態になってきたし、組立に掛かろう。

とは言っても作図通りにならない箇所、微妙に寸法が違う箇所が出てくる。
アングルも少なくて済むと思ったら、短いのが増えたり。
久しぶりに丸一日模型製作の一日で終わった。
思った以上に細かい箇所に手間がかかりそうだ。
妻板もリベットを打ち出したが、左右のピッチを合わせるのが難しい。
内側はリベット付きシルで代用した。

Sera200p16

|

« セラ200検討図・その6 | トップページ | セラ200の補足(側板) »

セラ200」カテゴリの記事

コメント

コメントが遅れました・・・
少ない資料・写真からまとめられていて、素晴らしいです。やはり、図面での検討が効いているのでしょうね~
細かいディテールより、全体の整合が取れている方が重要な事が、良く分かります。

投稿: 廣瀬 | 2016年11月29日 (火) 00時32分

最近は衝動的思いつきで製作することが多く、短期的に完成するものを選ぶのですが、今回はここに掲示することで再確認しながら慎重な判断できたのではないかと思います。
新たな情報を提供頂いたことも幸いでした。
完全とはいえませんが、外観的には辻褄は合わせられたかと。

投稿: みつる | 2016年11月29日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラ200の模型化(3):

« セラ200検討図・その6 | トップページ | セラ200の補足(側板) »