« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

セラ200の模型化(6)

長かったセラ200の製作もあと少し、先が見えてきた。

昨年の11月から4カ月余りを要した。
今回のセラは汽車會社製である。
この他、日車前期、後期型があるが、私の好みは汽車製である。
あと数両作りたいができるのかなあ。
今回の模型化にあたり、いくつかの課題がある。
・ホワイトメタル製の軸受けの強度
・同、走行性能 => 軸受けメタル(カツミ製)の挿入で大きく改善
・ブレーキ引棒、テコの表現 =>軸受け分解時を考慮し省略
・ブレーキホースと手ブレーキハンドル軸の位置に重なる
・開き戸開放リンク設置を形状を簡略化、同シャフトは省略(車輪と重なる)
まだ細かい箇所はあるが、模型化図面に反映することにしよう。
作業に掛かるのはもう少し先になりそうだ。
レタリングと積荷が残っている。
 さて、もう2両、旧作のセキ1を少し手直し、セキ600も概ね完了した。
来月は渡道してセキの細部を撮影すれば、下回りも完成する。
●高架桟橋のセラ200
下の線路には、セキ1、600が並ぶ。

2017032901

さて、次は高架桟橋も製作しなければならない。
まだまだ忙しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »