« トキ25000・輪軸交換-(1) | トップページ | ヨ5000-(1) »

トキ25000・輪軸交換-(2)

前後の台車、反対側でも同じ作業を行っている。

●台車と車体の結合
台車を所定の位置に設置し、車体を降ろす。
台車の上に芯皿ピンが見える

B032005

●ササエ金を取り付ける
軸受けが台車から脱出しないように「ササエ金」をボルトで固定する。

B033004

●ジャッキを降ろす
台車と車体の結合が済み、ブレーキ引棒の連結が終わる。
妻板には、車体高さの計測結果が記録されている。

B032006

●ブレーキ試験
単車試験器をブレーキホースに結合し、ブレーキの締結、緩解試験を行う。
定められた時間で作動するか確認する。

B033006_2

●故障した輪軸
タイヤ擦傷、ブレーキが締結された状態で滑走したのだろう。
「×」印位置のタイヤに傷が見られる。
残りの3軸も何らかの傷があったのだろう。

B033003

●輪軸を配給車に積込む
玉掛をして、天井クレーンで吊り上げる。

B032007

配給車に輪軸を乗せる。
専用車のため、転がり防止の車止めが床に設置されている。
特にロープ等の締め付けはしない。
なお、画面右端に「転」(マル転)の票がさしてあり、転がる恐れがある荷が乗せてあることを示し、所定の検査を受ける必要がある。(当区の検査長が最終検査を行う)
このようにして、夕方の入換え作業で出区し、吹田工場へ送られる。
トキはこのあと、吹田操~梅小路操を往復の試運転を実施し、異常が無いか検査して営業に就くのである。

B033002

完結

|

« トキ25000・輪軸交換-(1) | トップページ | ヨ5000-(1) »

トキ25000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/65654602

この記事へのトラックバック一覧です: トキ25000・輪軸交換-(2):

« トキ25000・輪軸交換-(1) | トップページ | ヨ5000-(1) »