« レイアウト進捗(10/19) | トップページ | コッペルのお輿入れ »

レイアウト進捗(10/20)

 昨夜、腕木信号機を組立て今朝から塗装を行った。

少しだからと筆塗りしようとしたが、白い部分が灰色になってしまう。
プラ塗料の溶剤で素材が溶けているのか、ムラとれないのである。
一旦、プラシンナーに漬けてみると表面が溶けているようだ。
すぐに乾燥してエアーブラシで塗装したが、あまり良い出来ではない。
 ヒノキ角材を加工して、接触限界標識と貨物側線の車輪止めを設置した。
信号機は赤青の塗装ができていないが仮置きした。
 昨年設置した仮設エンドレスをもう一度接続して、1時間ほど遊んだ。
仮線路なので凹凸があり、キハ58以外は走行に難があるが、DD51+客車3両も脱線することなく周回できた。
DE10は凹凸に弱いようで、開通するまで入線禁止である。
D50+セキは概ね走行するが、凹凸部で集電不良があるようで修正が必要である。
●仮設エンドレス全景(右半分)

2017102002

●DD51の客車が入線する

2017102001

●キハ急行が進入

2017102003

 さて、単純なエンドレスとするか、支線を設けて石炭ホッパーを接続するか。しばらく悩むことになりそうだ。

|

« レイアウト進捗(10/19) | トップページ | コッペルのお輿入れ »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/65940417

この記事へのトラックバック一覧です: レイアウト進捗(10/20):

« レイアウト進捗(10/19) | トップページ | コッペルのお輿入れ »