« 木造単線車庫の製作ー(1) | トップページ | 石炭ホッパーの製作ー(1) »

木造単線車庫の製作ー(2)

木造単線機関庫もおおむね形になり、木部の塗装とウェザリング、窓枠の取り付けを残すだけである。

転車台まわりも概ねおわり、細かな表情をどのようにするか、一番苦手なところである。
何度、実物写真を見ても悩むばかりである。
少しずつ手を入れることにしよう。、レイアウトの完成はないと言うそうだし。
駆動部と配線はもう少し試行錯誤を要する。
●転車台周辺
埃っぽい色、油、水まわりの仕上げが必要で、素材としてはここまで。
木造車庫の裏には、大きな木を植え、昔見た風景を再現したい。

2017112002

●木造単線車庫
素材を切り出したところ。
簡単な冶具を作ったところ、思ったより手際よく進められた。
2017112001

屋根は簡単な骨組みを作った。
凝るつもりはなかったが、作り出すと面白い。
建築構造物としての辻褄の合わないところがある。
元々構造まで検討せず作図したもので、もう少し実物の構造を検討する必要がある。

2017112003

ここまで概ね二日間で終わった。
どのようにウェザリングするか、慎重に考えたい。
そろそろ線路に取り掛からなければならない。
そうだ、木造ホッパーも作りたいなあ。

|

« 木造単線車庫の製作ー(1) | トップページ | 石炭ホッパーの製作ー(1) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木造単線車庫の製作ー(2):

« 木造単線車庫の製作ー(1) | トップページ | 石炭ホッパーの製作ー(1) »