« 転車台の鎖錠装置 | トップページ | リベット打ち出し »

旋盤の導入検討

年末から旋盤の話題にすることが多い。

先般、先輩方からも勧められ、精度向上も期待できる。
 昔々、ユニマットの購入を検討した時期があるが、亡くなった父は、一級技能士(旋盤工)だったこともあり、作業室を土間にして3尺の中古機を買うか議論したこともある。
それから30年も経ってしまった。
一度知人のユニマットを借りたが、意図したものが削れず断念した。技術的なハードルも高かった。
 昨春、ちょうど手ごろな中古機種が出ていたが、先客があり叶わなかった。
もう一つ、状態の良いものが出たが遠方に引き取りに行かねばならず、新品が買えてしまうので断念した。
 
機種選定について
HO、13mmでスクラッチビルドするならサカイマシンが無難だろう。
ネットで調べてみると「中華製」が多く出回っているが、何が違うのか良くわからない。
私的には、「K社」か「B社」だが、希望している機種の在庫があるかにもよるし。
 まずは作業室のレイアウトを変更しなければならず、設置するテーブルも自重にたえるものを用意し、環境整備から始めたい。今年の仕事である。

|

« 転車台の鎖錠装置 | トップページ | リベット打ち出し »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋盤の導入検討:

« 転車台の鎖錠装置 | トップページ | リベット打ち出し »