« D51(ナメクジ北海道型)の整備-(1) | トップページ | D51(ナメクジ北海道型)の整備-(3) »

D51(ナメクジ北海道型)の整備-(2)

昼過ぎか雨がみぞれになり、作業室の温度が上がらない。

作業スペースを変更したので作業の段取りが悪く、道具の並びを変えたりと進まない。
 空気作用管を取り付けようとしたら、2本が捻じれていたようで修正すると半田が外れて手間を取られた。
コの字型の真鍮線がうまく入らず長くするとボイラー内に突き出て切れずにウエイトが積めるのか心配だ。
前のほうが少し歪んだが、実車も案外クネクネだし良いだろう。
高さがキャブ側のほうが少し下がり気味でなので調整が必要になるだろう。
 上回りはこのあたりでおしまいにして、下回りを少し調整すれば週末には試運転である。
塗装は寒いから無理かとは思うが・・・。
明日から雪になるだろう。

石炭車を入換するイメージ
20180122

|

« D51(ナメクジ北海道型)の整備-(1) | トップページ | D51(ナメクジ北海道型)の整備-(3) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D51(ナメクジ北海道型)の整備-(2):

« D51(ナメクジ北海道型)の整備-(1) | トップページ | D51(ナメクジ北海道型)の整備-(3) »