« D51、D52ブレーキテコの検討 | トップページ | ブレーキテコの製作ー(2) »

ブレーキテコの製作ー(1)

以前、「Brass_solderさん」のブログで「フロイス盤」なるものを知り、ネットで探したが見つけることができなかった。

 ちょうど「コンさん」のブログで、この派生形の「万力盤」が紹介されており採用することにした。
レイアウトで発生した端材に切り込みを2か所、角材を木ねじと接着材で組み立てた。
 前回のD52のブレーキテコを切り抜くのに使用してみたが、なかなか使い心地が良い。
細かい部品の切り込みやヤスリ掛けもしっかり安定してつかむことができる。
何より、手元の位置、姿勢がよく、見る距離、位置が心地よい。
 
 水平テコは概ね切り出したが、動輪と制輪子がショート接触しないように裏側を削る。
穴あけに慎重さが必要であるが、考えたように進捗した。
「引棒」は一体に切り出したが、やはり真鍮線にするか一考の余地ありだ。

2018020801

さて、昨日は寒さで工作できなかったが、先日話題にした「塗装ブース」の材料を加工、組み立てた。
以前から使用している台所用金網を組み立てたものに、Amazonの段ボール箱を利用して外装を組み立てた。
 ダクトは安い2mを注文したらΦ150の間違いで、換気扇のΦ100と取り付けられないことが判明、発注ミスである。

2018020803

余っていた固い目のウレタンをビニールテープで固定したら、うまく接合できた。
 既存の換気扇のモーターだけを撤去して、ダクトのスリーブを固定し、換気扇を段ボールに固定すればよい。
とりあえず、段ボールに仮おきして設置した。

2018020802

回転テーブルは昔のブラウン管テレビの回転テーブル、約25cmでぴったりだ。
まだ試運転していないが吸い込み具合を見て、換気扇を固定する。
今は気温が低いので3月入って暖かくなったら試してみようと思う。
それまでに機関車と旧型客車の整備を終えなければならない。

|

« D51、D52ブレーキテコの検討 | トップページ | ブレーキテコの製作ー(2) »

模型」カテゴリの記事

コメント

この設計ですと吸うのが上からですので、うまく吸わない可能性があります。排気量が少ない場合はバッフルを付けることをお勧めします。工作は簡単です。20分でできます。

http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/20150328

投稿: D | 2018年2月 8日 (木) 19時22分

D さん ありがとうございます。
承知しました。
先般、Brass_solderさんのところで拝見しており、参考にしようと考えております。
やはり直径が小さく、吸気が弱いようですので、換気扇の位置、バッフルの形状も試してみます。
とりあえずは段ボール試作ですので、最終型は合板で組み立てる考えです。
食器乾燥機がまだですが・・・。

投稿: みつる | 2018年2月 8日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/66371934

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキテコの製作ー(1):

« D51、D52ブレーキテコの検討 | トップページ | ブレーキテコの製作ー(2) »