« 尾灯部品 | トップページ | ボーレーバイス »

再び事故

 先週、塗装を終えた客車2両のうち、1両のマスキングを剥がす際に、雨樋のエッジのところで塗装がはがれてしまい、タッチアップ作業を今朝から行った。

その間合いにD51の逆回り試運転も不可はなく確認できた。
 ちょっと気をよくして竣工間近なオハ61と客車4両を運転を行った。
時計回りは勾配が緩く、直線で徐々に登るが、反時計周りはカーブと共に登りとなるため負荷が大きいようだ。
 自作真鍮製客車は重いのか、スピードも落ちたと思った瞬間、2両目にオハ61が内側に倒れ、レイアウトの台を転覆しながら床まで転落してしまった。
 塗装を終えたというのにまたやり直しだ。
妻から転落して、連結器は台座から取れている。
妻板は曲がり、反対側の車体裾にも打痕が見られる。

2018031901

先般、C62が転落したのは逆回りで、下まで転げ落ちることはなかったが、今回は最悪の事態であった。
古い木製道床を利用した線路で、不具合も見られ、間もなく改修を予定していた箇所である。
カーブの根本的見直しも必要だろう、あらためて改修が済むまで運転は休止である。
もうやる気がなくなってきた。
昼からは別の作業をすることにしよう。

|

« 尾灯部品 | トップページ | ボーレーバイス »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び事故:

« 尾灯部品 | トップページ | ボーレーバイス »