« 扇形庫展示台の製作 | トップページ | 扇形庫展示台の製作ー(2) »

二つ目9600の整備ー(3)

9600を上から見ると、クルクルパーの中がまるみえで気になる。

Φ7の真鍮丸棒を旋盤でΦ6の穴をあけ、更に0.45の深さで段を削り、突っ切りで0.7mmで切断した。これでもまだオーバースケールだと思う。
いつ買ったのか、以前使ったの二つ目96だったと思うが、福原さんの真鍮メッシュが残っていた。一生で使いきれないだろうなあ。
 Φ6の目抜きで叩いたらきれいに円形に抜けたので喜んでいたら、弾いてしまってどこかへ飛んで行った。
あらためてもう一度抜いたが端が乱れた。何をしてるやら・・・。
 
ハンダ付けはもう一度外側の輪を外して真ん中に固定する。
上からみるとやっぱり網目は必要だ。

2018061301

ちょうど注文していた部品が届いたので、ロッドも取り付けることが出来そうだ。
関節のピンも来たので4110のロッドも組めるなあ。

2018061302

明日は2両の塗装に入ろうかな。

|

« 扇形庫展示台の製作 | トップページ | 扇形庫展示台の製作ー(2) »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/66825763

この記事へのトラックバック一覧です: 二つ目9600の整備ー(3):

« 扇形庫展示台の製作 | トップページ | 扇形庫展示台の製作ー(2) »