« 台枠の製作ー(6) | トップページ | 台枠の製作ー(7) »

C55の整備ー(1)

 午後から木造貨車の工作に入ろうとCAD図を確認したら問題が発覚して、止まってしまった。詳しくは後日に報告するとして。

 朝が早かったことからか眠くなって珍しく昼寝をしたら夕方になってしまった。
午前中に工作をしてるわけで、義務感はないがなにか手を付けたいと思いだした。
線路がつながり、急行型客車もまもなく竣工するすれば索引する機関車がほしい。
本来ならC58あたりを想定していたが、今さら増備するつもりもないし、そうなると「福知山のC55」くらいしかないだろう。
 
およそ1万円以下で入手したC55、安達やカツミの部品をメインに十数年前にこの形になって放置状態だ。キットより部品の方が高いかも。
空気作用管は作ってあるのでロッド類を取り付ければ塗装に入れる。
昔のシュパーブラインのC55のように比較的あっさりと、ATS取付前、昭和30年代後半というところ。
スタイルブックに出ている福知山か豊岡の41号機だろう。

2018060603

先輩から提供いただいたニワ製の汽笛も活用し、下回りの整備に移ろうか。
と思ったらモーターが他に流用されて付いてなかった。

2018060604

明日はボークスへ買い出しだ。

|

« 台枠の製作ー(6) | トップページ | 台枠の製作ー(7) »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C55の整備ー(1):

« 台枠の製作ー(6) | トップページ | 台枠の製作ー(7) »