« 貨物鉄道博物館訪問 | トップページ | 線路改修ー(2) »

線路改修ー(1)

先週、路盤の切り出しが出来ているので朝から線路の改修を始めた。

午前中には路盤の組立、仮置きが終って午後からフレキシブルレールを敷いた。
およそ半周分の仮敷設ができたので残り半分とレベル出しが残る。
CADでレベルは計算できているので、必要な高さ調整を行えば開通する。
 築堤をどのように表現するか、コストを抑えて出来る方法を検討中だ。
内側に石炭ホッパーセクションを接続するのはもう少しさきになるだろうし、フレキシブルも少し補充が必要なになる。
●西日に光る石炭列車
2018060401
石炭車はプラ製が軽いのか脱線しやすい。
台車も問題があるのかもしれないが調整が必要。
 エンドウの2軸貨車はカプラーのフックが引っかかるので対策を考えよう。
なぜこんなに低いんだろう、車輪が関係しているのだろうか。

|

« 貨物鉄道博物館訪問 | トップページ | 線路改修ー(2) »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線路改修ー(1):

« 貨物鉄道博物館訪問 | トップページ | 線路改修ー(2) »