« 二つ目9600の整備ー(2) | トップページ | 二つ目9600の整備ー(3) »

扇形庫展示台の製作

「また新しいのに手を付けてんの!!」、と言われそうですね。

 
もう30年ほど前に転車台を作ったけれど、精度が悪く置き場に困り、数年前に解体した。
線路のうち1/3ほどを展示台にしようと残していたが、棚のなかに置いたままで活用されていない。
 パネルから300x500に切り出し、裏にスパイクが飛び出し危ないので角材の枠を付けてクッション材を裏に貼りつけようと思う。
扇形庫も屋根と窓ガラスを除いて完成に近づいているし、少し手を入れてお立ち台にしよう。
背景に写真を使用すると山線の機関区に見えないかなあ。
 
庫内の床は未着手なのでシナ合板を切り出して貼ったが、寸法を間違えた。
パズルみたいでなかなか難しい。
車庫の裏側は草を植えてみようか。
16番も展示できるよう3線軌道も作ろう。

2018061202

2018061204

次回の集まりに持って行こうかなあ。

|

« 二つ目9600の整備ー(2) | トップページ | 二つ目9600の整備ー(3) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/66823209

この記事へのトラックバック一覧です: 扇形庫展示台の製作:

« 二つ目9600の整備ー(2) | トップページ | 二つ目9600の整備ー(3) »