« C55の整備ー(1) | トップページ | 木造石炭車の下回りー(7・再検討) »

台枠の製作ー(7)

朝から半日、貨車の台枠を製作したが思わぬ誤算が・・・。

 

 

 

気持ちが折れて、午後から京都VOLKSへ買い出しに行ってきた。

 

考え事をしていて気が付いたら京都駅で、仕方なしにヨドバシへ寄ったがこれといってほしいものはない。

 

七条通を西へ、久しぶりによく歩いて西大路七条からVOLKSへ。

 

欲しかったM1X3と真鍮線、2階をのぞくと真鍮線が0.2mm~2mmまで0.2mm毎に900mmで売っているのは便利だなあ。

 

長いから持って帰るのがちょっと困るか。

2018060701

 

台枠の続きを、クロスタイ2種類2本にΦ0.8から六角頭に加工した線を植えこんだが、よく見ないとわからない。自己満足だねえ。

 

第4動輪後ろのはギヤーが入るので支障するため取り付けない。

 

火室が乗るところのタイはボルトがなく乗っかているだけなのでハンダ付けした。

 

洗浄して、ねじ部には油をさして錆びないように。

 

台枠も概ね終わりだろうか。

 

 

 

 

もう一つ、台枠後部、サイドに数本のボルトが見えるのと、シリンダー周辺に沢山のボルトがある。これはシリンダーのあとになるでしょう。

 

 

 

気が重いが貨車に戻ることにしよう。

|

« C55の整備ー(1) | トップページ | 木造石炭車の下回りー(7・再検討) »

OJ・コンソリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台枠の製作ー(7):

« C55の整備ー(1) | トップページ | 木造石炭車の下回りー(7・再検討) »