« 電気配線完了 | トップページ | セキ1の模型化(4) »

セキ1の模型化(3)

 昨日は早朝から15時間、今日は昼寝をしたので10時間ほど作業をした。

足りなかったアングルの斜材も製作して上回りの工作はこれでおしまいかと思ったら、ヒンジの表現を考えていなかった。
今までのセキ1、600はキットのように角線を貼って適当にごまかしている。
今回は補強もなく、ヒンジが「9個x2面×2両」で36個もある。
どのような表現をするか、真鍮線を帯板で巻いてそれらしく見せるか、無視してなしでいこうか。
あともう1日余計にかかってしまいそう。どうしよう・・・。

2018091401

ブレーキハンドルもOJのようにうまくいかないがφ5真鍮棒から旋盤で挽いて、丸穴を広げてそれらしく見えるか。
失敗したシリンダーの余り材で枕バリも挽いた。
あとは箱に組めれば完成まじかだが。
自己満足の完全自作で材料代はただみたいなものだと思ったら真鍮アングルで1両分1000円くほどかかっているようだ。それだけ時間もかかる。

|

« 電気配線完了 | トップページ | セキ1の模型化(4) »

工作」カテゴリの記事

コメント

しかし”リベットの無いセキ1なんて〇〇の入っていないコーヒーみたい”
何とかならへんかな!!

投稿: はた坊 | 2018年9月18日 (火) 16時38分

まあ確かににご指摘のとおりですが・・・。
どなたかのように十数両も考えられません。まだ木造のほうが。エッチングも考えたんですがあ。
もうすぐお高いキットが出るんで、苦労せんでも出来るんでしょうけれど。
 1年前いや、35年前から計画済みの消化試合てところで、台車の在庫処理というのもありまして。
13mmでは最終出場車になりますなあ、いや4110も残ってるわ・・・。早よOJに戻らんといけまません、来週から。

投稿: みつる | 2018年9月18日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/67168121

この記事へのトラックバック一覧です: セキ1の模型化(3):

« 電気配線完了 | トップページ | セキ1の模型化(4) »