« セキ1の模型化(3) | トップページ | 3軸台車の走行音 »

セキ1の模型化(4)

 5日間、毎朝6時過ぎから、8~15時間作業している。

今日は昼前に気持ちが続かず昼寝したら少しやる気が戻る。
ハンダ付けとキサゲ作業の連続である。
もう作りたくない、十数両も作るなんて考えられない。
 
同じ事ばかりだと無理があって、ストラクチャーを触ったりとそれなりに進捗する。
およそ1日半の遅れである。
2両でアングル12本、40年前の真鍮板の在庫、台車も35年は経つだろう。
原価は1両あたり@2,000円程度だろう、あとKDカプラーくらい。

Dsc_1021

残りの部品はおよそ作ってあるのでもうあとすこし。
うまく走るかどうかは・・・。

|

« セキ1の模型化(3) | トップページ | 3軸台車の走行音 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/67174859

この記事へのトラックバック一覧です: セキ1の模型化(4):

« セキ1の模型化(3) | トップページ | 3軸台車の走行音 »