« 雑作業(続々) | トップページ | 配線とストラクチャー »

久しぶりの日本橋徘徊

友人の指令長氏が夏休みにドイツ、イギリスを旅行して、お土産を渡すということで日本橋で夕食を共にした。
DBのマークが入ったマグカップとブリティシュレール(スコットレール)のレターセットをいただく。 

2018090801

その前に足りない部品を買い出しに地下鉄恵美須町で降りる。
キタ商店の裏の通りにパーツやさん(トーカイ)があるが、土曜日だからか閉まっている。
小売りはしているが純粋なパーツやさんなので、期待するようなものはないが、客が少ないのと広々とした店内でゆっくり探した覚えがある。海外にも事務所があるので商社なのだと思う。

 まっすぐ北へ上がりデジットに入る。
必要なものは一通り選んだが、多芯のソケット、コネクターが見当たらない。
店員さんに聞いても「それ何?」という感じだったのであきらめた。
 マルツにもよったがそれらしいものは見当たらない。
共立電子(シリコンハウス)ではそれらしいものは見当たらないが、ピン数の異なるソケット、コネクターとカバーを組み合わせるようなものがあったが高価になる。
結局は「DIN8ピン」のオスメスを使うことにする。手ごろな価格だ。
133円のカラーコードは190円になっている。
 
2018090802
帰りにジョーシンでエコーのパーツを探したが相変わらず在庫なしだった。
ナニワネジで真鍮ナベM3X5を購入し、ポポンデッタに寄る。
特に必要な古本はなかったが、「TMS1994年7月号」が150円なので買っておく。
なぜか他の号は400~500円する。
 表紙は折れているが痛みも少ない、手前みそになるが「貨車のディテール・ワム3500」が掲載されていて、古本で買い集めたストックも知り合った方々に差し上げたり手元の余分も無くなり、痛みも酷い。
またどなたかに進呈することになると思うが。
  
久しぶりに歩き疲れたが、関空閉鎖の影響か、人出はいつもより少ないのかなあと感じた。
いよいよ制御盤の製作も最終工程に入る。

|

« 雑作業(続々) | トップページ | 配線とストラクチャー »

工作」カテゴリの記事

コメント

このTMSは・・・2軸貨車下回りのバイブルですものね。
ところで、ちゃんとしたコネクタは案外高価ですね・・・
当方では、ヒロセ電機のサミコン1600シリーズを使っていました。20年経過しても問題無いです。「NTT仕様」との事です(笑)。仕事でも使っていました。今でも、売っているみたいですね。
https://www.marutsu.co.jp/contents/shop/marutsu/datasheet/1600.pdf
その昔、寺町にニノミヤのパーツコーナーやヒエンドウで買いました。電流が少なければ、Dサブコネクタも使っています。ナイロンコネクタも安いので、よく使いましたが、近隣で入手出来ないので、KATOのコネクタで代用していますが、高い!

投稿: 廣瀬 | 2018年9月10日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545919/67145012

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの日本橋徘徊:

« 雑作業(続々) | トップページ | 配線とストラクチャー »