« 高架桟橋の製作ー(2) | トップページ | 高架桟橋の製作ー(4) »

高架桟橋の製作ー(3)

桟橋の橋脚も組みあがり、微調整をすれば固定する。

その前に線路配置の確認、フレキシブルレールを並べてみる。
細切れの線路もちょうど良い長さで使えそうだ。
左奥にスペースがあるので何か作ろうか、ナローのナベトロでも配置できそうだが。
あまり余計なことは考えないでおこう。

2018110501

半日CAD、半日はフライス盤の前に座り、残った時間を高架桟橋に、忙しい。

|

« 高架桟橋の製作ー(2) | トップページ | 高架桟橋の製作ー(4) »

模型」カテゴリの記事

コメント

早い!
良い感じですね~ 妄想が広がります(笑)
高架桟橋側には、トロッコは似合わないかも知れませんので、無くても良いかもしれませんね。ヤマの方だと坑道も近いので、トロッコがそこいら中に有るイメージですが、海側は少ないイメージがあります。まあ、海底炭砿と言うこともあり得ますが、知人側ではトロッコは目立たないですね(有無は知りませんが)。

投稿: 廣瀬 | 2018年11月 6日 (火) 00時26分

早いかはわかりませんが時間はあります。
トロッコは別として、貯木場というのもあるかと思いますが。
分岐器の配置の関係で制約があり、現実的でないし。
あとから考えましょか。

投稿: みつる | 2018年11月 6日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高架桟橋の製作ー(3):

« 高架桟橋の製作ー(2) | トップページ | 高架桟橋の製作ー(4) »