« 高架桟橋の製作ー(7) | トップページ | 林鉄の木造車庫ー(1) »

高架桟橋の製作ー(8)

 日曜日は吹田時代のOB会に参加して、2次会までよく飲み、昔を懐かしんできました。
 
セクションが増えて置く場所に困ったので、月曜日午前中に壁面に棚を設置しました。
午後から枕木を塗装、線路周辺に砂を巻き、今朝は日陰で干した後にバラストを散布しました。
細部に草を撒いたり、後日追加していきます。

2018111301

左奥の空き地に製材所を考えていますが、本州ならいくつも例がありますが、北海道となると良い参考例がなく思案中です。

2015年に渡道した際、十勝三股に残っていた「森林鉄道の木造庫」を撮影しているので、それを参考に立案しようか。

|

« 高架桟橋の製作ー(7) | トップページ | 林鉄の木造車庫ー(1) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高架桟橋の製作ー(8):

« 高架桟橋の製作ー(7) | トップページ | 林鉄の木造車庫ー(1) »