« 8mmムービーのデジタル化 | トップページ | 2018年撮り納めと新年 »

明治村のボールドウイン

 しばらく工作が思うようにいかず、手が止まっています。

明日ぐらいから再開しようと思いつつ、来週は正月ですね。
 
 友人が、明治村のボールドウインを撮りたいとお誘いがあったので、車に同乗させてもらいました。
 開園から閉園までの6時間を汽車、N電と忙しく、500枚ほどを撮影しました。
もちろん連写もあるので同じ絵ばかりになりますが、いつもと違った視点でとらえることができ、結果も満足でした。ああしんど!
 
●尾西鉄道1号(BROOKS)
2B1という軸配置はアンバランスに思うが。

2018122401

特徴的なシリンダー上部。

(追記;先輩からご指摘があり、「弁室カバーが失われている」ということのようです。)

2018122402

お決まりの偏心リンク。

2018122403

●連環連結器
一般的には螺旋連結器とか、単にバッファーなどと呼んでるようですが。
引っ張ってます。

2018122405

●ボールドウイン
これがお目当て、ちょっと昔の写真のようにハイトーンに。

2018122404

古典機関車を自作するようになって、それなりに構造がわかってくると、非常に興味ある構造をしていること。フレームやバネ、左右をつなぐイコライザーがよくわかります。
汽笛や走行音も録音しました。止まりそうに遅く、迫力ないけど。
往復はカメラ談義、古典汽車、軽便談議に忙しく、楽しい1日でした。

|

« 8mmムービーのデジタル化 | トップページ | 2018年撮り納めと新年 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治村のボールドウイン:

« 8mmムービーのデジタル化 | トップページ | 2018年撮り納めと新年 »