« フライス工作 | トップページ | MACの不具合 »

工作はお休み

 昨日は日本橋で2.5インチHDDを購入したあと、日本橋界隈を歩いたが欲しいものはない。

電気店の前を通ってもときめき感はない。
 その足で友人宅へ寄って先般再インストールしたノートPCをメンテナンスする。
以前の不具合は改善したものの、
・起動メディアがないというメッセージ
・起動後30分ほどでフリーズする
と私のSSD換装前と同じような事象が発生する。
 
新しいHDDをUSBで外部接続して、「EASE Todo Backup」でクローンを作成する。
毎度のことだが一度でうまくいった試しがない。過去6年くらいで10回以上は試した。
 思ったように2回失敗した。
30分程度でクローン作製は完了するが、接続しなおすと起動ドライブを認識しない。
あとから気が付いたのはパーティションの選択が間違っていたようだ。
3回目に選択方法を変更して、およそ40分ほどで完了。
 今度は起動するが、「checkmedlia」のメッセージが出て、勝手に再起動して正常起動した。
あとで調べて気づいたが、BIOSの設定に起因するようだが、そのような項目が見当たらなかった。
とりあえずHDDクラッシュの心配もないし、月曜日以降に起動できるか見極めである。
 
そのような作業中に足腰が痛いし、背中にゾクゾクするような悪寒を感じた。
熱が出るときの兆候である。
家に帰宅して、先般の近所のお店からメッセージが入っていて、プリンターで出力できないらしい。幸いケーブルを差しなおしたら正常に戻ったようだ。
 
もうひとつ、金曜から訳あってMACを使い始めた。
年末に導入してから、のべ10回も使用していない。 
なれないMACに、使おうと思わないのが正直なところ。
 
それでも使い始めたら、MS-OFFICEより使い勝手がよいところもあって慣れだしたと思ったら・・・。
突然、日本語入力ができなくなった。
アプリケーションに使い慣れていないのもあるが、 入力個所によっては全角入力ができなかったり。
 すると突然、一切の日本語入力ができなくなった。
メモ帳でも日本語入力ができない。
 インターネットで対策を検索しようにも日本語入力できないとどうにもならず。
あと2台のWindowsPCを使って、いくつかの対応策をしらべ、試してみるが復帰しない。 
 
MACでこのような事象はときどきあるようだが、初心者には困ったものでどうしようもない。
いくつか試して、何をして戻ったのかわからないが、復帰した。
 
 今朝、起動して入力しようとするとまた日本語が入力できない。
もうどうしようもない、あちらもこちらも、自分のからだも調子悪い。
とりあえず日本語入力は戻ったが・・・。
MACの編集が終わるのはいつだろうか、工作のほうが楽だあ。

|

« フライス工作 | トップページ | MACの不具合 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工作はお休み:

« フライス工作 | トップページ | MACの不具合 »