« 初めての出版を終えて | トップページ | 出版記念にオテセを妄想するー(2) »

出版記念にオテセを妄想するー(1)

『三十噸積石炭車・・・』 申込み => 申し込みのページ  

 注文の発送も一段落して模型の製作に入りたいが、材料が未だ届かない。
来週末は13mmの集まりがあるし、何、か話題を持っていきたい。
本の話題がでるのだろうが、模型も進めたい。

昨年の秋の合運に間に合わせるために作った「セキ1形式/三菱芦別タイプ(2e2)」の展開図を利用して、「オテセ11000」を作ることにする。
「もう13mmは作らんのとちがうの」と突っ込まれそうだ。
時代的には違うが模型の世界、好きな車両を連結したい。
本来は9500形式二次にしたいが、時代に合う機関車は9600原型ぐらいだし、ここは11000でいく。
オテセ11000からセキ1移行時代と想定する。

ちょうど、コイルばね13mmのだるまやの台車が余っている。
早速、前回の図面にオテセ11000のサイドビューを重ねるが、図面を新しく描きなおしたので、若干の寸法修正が必要だ。


 2019041001_1
※寸法は消しています。

前回は、「はた坊」先輩から、「リベットのないセキ1なんて」と指摘があったので、対応を考えたい。
さて、明日は真鍮板を切り出そう、運転会にまにあうだろうかな。

|

« 初めての出版を終えて | トップページ | 出版記念にオテセを妄想するー(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての出版を終えて | トップページ | 出版記念にオテセを妄想するー(2) »