« オテセを妄想するー(3) | トップページ | セキ1を取り巻く年譜から »

オテセを妄想するー(4)

『三十噸積石炭車・・・』 => 申し込みのページ (残部僅少) 

 身の回りも落ち着いたので工作に励もう。 
昨日午後は側板と妻板の切り出しも終わり、床板、側梁も型紙で切り出す。
 リベットはダイの穴が大きかったので、Φ0.3で開け直し、アングル用の溝を切った。
セッティングが微妙で、1本目はピッチが狭く反り返ってきた。
再度セッテイングしリベットのピッチを広げ間引いたらそれなりに使えそう。

短いアングルが多数あるのであと少しかかる。
今日はここまで。
2019041401

★注意
ココログの不具合で、直近の記事が表示されません。
右の「最新の記事」のタイトルをクリック願います。

|

« オテセを妄想するー(3) | トップページ | セキ1を取り巻く年譜から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オテセを妄想するー(3) | トップページ | セキ1を取り巻く年譜から »