« オテセを妄想するー(6) | トップページ | 石炭車の台車を組む »

待ちかねた部品が届く

およそ一ヶ月を要して、部品が届いた。

20日は大阪で運転会に参加し、走らせる車両はないが、昨年自作したセキ1と製作中のオテセ1100を展示したら、雑誌社の取材を受けた。
日頃、メールで親交があるお仲間とも顔を合わすのは半年、1年ぶりである。
拙作の話題、買い求めいただいた方とも情報交換ができた。

発注していた部品がとどいて、開けてみた。
原型は艶があり光っていたが、ロストの地肌がつや消しで渋い。
はじめての原型製作、細かいところを観察すると改善点もあるが、組み立ててみたい。
2019042101

2019042102

早速、保管ケースを買ってきて、組み立てに入ろう。

|

« オテセを妄想するー(6) | トップページ | 石炭車の台車を組む »

OJゲージ工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オテセを妄想するー(6) | トップページ | 石炭車の台車を組む »