« 台車ができるまでー(5) | トップページ | 図面を描く・続 »

図面を描く

工作はちょっと置いといて、

 10日ほど前に図面を描き始めたが工作をしたら頭の中が空っぽになって捗らない。
組立図は一旦中断して、部品図を描き出したりしてもう4日ほどになる。
わからない寸法も別の詳細図を描くと判明したり、コピーのコピー図面では判然としない。

台枠を描き出したら、全長の寸法が合わない。
小梁の割付を合計すると全長と一致しない。
mmで合計しても誤差が出そうで、インチで合計すると3/4インチ違っている。
組立図の全長が間違っている。
左右非対称だから間違いやすい、「こんなこともあるんだ」2時間ほど悩んで解決する。
およそ1/4描けたら、半分は断面にだが、反転反転でおおむねおしまい。
それでも何の部品かわからないところはあるが、部品図同士を組み立て、全体図になるころには概ねわかってくる。

下回りの部品を描けたら、1両分ができあがる。
あと1日ほどで1両、これをもとに数種類に展開する。
少しずつできてくる。
2019051901

|

« 台車ができるまでー(5) | トップページ | 図面を描く・続 »

貨車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台車ができるまでー(5) | トップページ | 図面を描く・続 »