« 台車ができるまでー(8) | トップページ | QCTPを交換 »

台車ができるまでー(9)

 側受の幅を狭くして、組み立てる。
t=0.2りん青銅板から切り出し、中央にスリットを入れて柔軟にした。
予め下揺れ枕に固定し、車輪を装着したあと、上揺れ枕を横から挿入した。
2019071801
2019071802
実車には揺れ枕が脱出しないように部品があるが、側受でその効果を期待した。
ダミーのバネを入れたら走れそうだが、耐久性は期待できない。
本格的に走るなら、下揺れ枕を一体の材料で作り直す必要がありそうだ。
ブレーキ機構の取り付けが課題だ。

|

« 台車ができるまでー(8) | トップページ | QCTPを交換 »

OJ・オテセ11000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台車ができるまでー(8) | トップページ | QCTPを交換 »