« 石炭車の下回り部品 | トップページ | ブレーキ装置の製作ー(2) »

ブレーキ装置の製作

 今朝は6時半から作業を始めている。

HOだとシリンダーと水平テコは一体になっているが、この大きさだとシリコン型が抜けないと思われる。
石炭車用に作ろうと思ったけれど、あとのことを考えて一般車用とした。
実際にはBC(ボギー中心)間距離で中間の連結棒の長さがきまるので、左右のテコを分離する。

真鍮板から切り出した水平テコ、帯板状にして穴を開け、U字に曲げ二又ねじを作る。
極細ピン、実径0.6mmを沢山削り出し組み立てた。
2019070401

水平テコの固定端の形状、セキと一般車の違い。
2019070403

連結棒は真鍮線を後付する仕様とした。
2019070402
石炭車に、一般車にも流用できる。
残るは制御弁の組み立てである。

|

« 石炭車の下回り部品 | トップページ | ブレーキ装置の製作ー(2) »

OJゲージ工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石炭車の下回り部品 | トップページ | ブレーキ装置の製作ー(2) »