« 石炭車の下回り部品ー(3) | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(5) »

石炭車の下回り部品ー(4)

 朝方は少しはしのぎやすいので、7時から工作に入る。

待ちかねていた部品が届き、下回りも最終段階に入る。
湯口を切り落とし形を整え、必要な穴を明け、ハンダ付け箇所を磨く。

2019081101

このまま石炭車の下回りに取付けるには空中戦になってしまう。
量産を考慮して、横梁に見立てて真鍮板を折り曲げて中梁と側梁(模型では山形の床板下部)に渡す。
実車通りにシリンダー中心を中央部に配置すると、曲線通過時に空制枝管が接触する心配があるため、若干移動した。
戻しバネが想定より短くなってこともあり、これでも水平テコ間は2mmほど短く、有利になっている。

2019081102
とりあえず片方の台車は実車仕様を取り付けている。
サイドビューを見よう。

2019081103

台車もだが、床下のスケスケ感はいいなあ・・・。

あとは開戸開放腕の検証が残る。

|

« 石炭車の下回り部品ー(3) | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(5) »

工作・OJゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石炭車の下回り部品ー(3) | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(5) »