« 近況報告 | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(4) »

石炭車の下回り部品ー(3)

 ますます暑い、朝方はまだ良いが、南側は9時ころには40°c近くになっている。
発注していたロストワックス部品も届き、明日にでも組んでみたい。

2019081001

このような感じで組み立てる。

2019081002

この部品が届くのが待ち遠しく、次の製作が思いつかない。
工作室も午後からは西日が入るので作業もつらい。

 先月の遠出に、著名なレイアウトを見学し、カトーのサウンドボックスが使われていて、無線で貨車に効果音を飛ばしておられるのを見学した。
以前から持っているが、蒸気発車時のスロー運転が難しく、使わずに置いてある。
ネットで調べてみるとPWM制御の回路とDC電源アダプターを繋げば使えることがわかったので注文してみた。
2019081003

昔作ったケースに仮に取り付けて、サウンドボックスをつなぐとスローが効いて同期も良好なようだ。
DCアダプターの電圧が12Vなので、もう少し高く15Vくらいのほうが良いように思う。

2019081004

お座敷レールはR610なので、バック運転時に第4動輪が脱線することが多い。
涼しい部屋で畳に寝そべって往復運転、常紋や狩勝峠を想像しながら運転した。
涼しくなったらレイアウトで走らせよう。

|

« 近況報告 | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(4) »

OJ・オテセ11000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告 | トップページ | 石炭車の下回り部品ー(4) »