« 4110の模型化ー(25) | トップページ | 2019関西合運 »

4110の模型化ー(26)

 一旦ばらして洗浄したらロッドが噛んで走らない。

修正に手間取ったが一旦ここで置くことにしよう。
明日の運転会が済んだら細かいところに手を入れて塗装になるが、まあ年内には完成できるだろう。

実際にはありえない並びだけど、北海道組の集合である。

2019092701

ホッパーにセキ1を押し込む。
2019092702
残る作業は、

・ロッド類(製作済み組立、長さの調整)
・シリンダドレイン弁取付
・前部デッキステップ
・前部デッキ~運転室空制配管(分解組立時の考慮)
・運転室屋根雨樋
・シリンダ前部空気排出弁?
・ボイラー前部補助水タンク
・制輪子等
くらいだろうか。

|

« 4110の模型化ー(25) | トップページ | 2019関西合運 »

4110」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4110の模型化ー(25) | トップページ | 2019関西合運 »