« ワム3500を妄想するー(5) | トップページ | 3軸タンク車の下回り »

ちょっと寄道

 ワムの工作に少し飽きてきて、別の課題に手を付ける。

ワムの軸受をこの3軸タンク車から頂戴したので、代わりの軸受を仕入れた。
「ゆうえん」さんのブログを倣って、ワールド工芸の軸受を手配した。
3軸なので2組ひつようになるが、片割れが余剰になるのでもう1組探したが2段リンクしかなかった。
 組むのにそう時間は要しなかったが、最初は組み方がわからず考え込んだ。
一組組んで、胴締め部の出っ張りを切り落としてしまった。
もう一つはリンクの折返しが取れて無くした。

タンク体に軸受が支障するのでフライスで切り込む。
30年前は実車の情報がなく、連結器のところを切り欠いたが、実物は大きく三日月状に切り欠いてあるのが判明した。
また、フランジが接するところも切り欠いてあるが、模型では軸受部分で逃げている。
2019120601
30年放置して汚れていたのでクレンザーで磨いた。
上部のハッチはスケールより細いが付属のパーツを使うとして、高すぎるので旋盤で削り落とした。
タンク体の切り欠き部を塞いで、ハッチの部品、荷降ろし用の継手、コック考えなければならない。

また3軸車が増えた。

|

« ワム3500を妄想するー(5) | トップページ | 3軸タンク車の下回り »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワム3500を妄想するー(5) | トップページ | 3軸タンク車の下回り »