« ワム3500を妄想するー(3) | トップページ | ワム3500を妄想するー(5) »

ワム3500を妄想するー(4)

課題の隅柱も想定通り、それなりにできた。
2019120201

4本作るのに1時間ほどだった。
細かいので適当に間引いたので揃っていないところもある。

2019120202
軸受は昔のサンゴ製ロスト部品のブレーキシューを切り落とした。
転がりが悪いので穴を明け直し、カツミ軸受ブッシュを接着した。
床板に固定する手段を考える必要がある。
床板も切り、一通り部品が揃った、あとは台枠部品が残る。
2019120203
連結器座が中梁に当たる箇所の処理を考える。

|

« ワム3500を妄想するー(3) | トップページ | ワム3500を妄想するー(5) »

工作」カテゴリの記事

コメント

早いですね!
私は、キットを組んだだけでも、リベットと柱の多さにおののきながらの作業でした~

本共々、楽しみです。

投稿: 廣瀬 | 2019年12月 4日 (水) 02時04分

リベットの頭が2段に見えますが、ひょっとしてボルト・ナットの表現ですか? ・・・凄い!

投稿: 三河屋 | 2019年12月 4日 (水) 07時00分

廣瀬さん
 本は12/16には発送予定です。あとしばらく。
確かに、私も早いと思っています。
ここまで4日、実際には間に半日程度検討している時間があるので実質一週間程度掛かっています。

三河屋さん
 2段にはなっていません。リベット雌型が歪になっていてきれいに出ていません。
0.1tの真鍮板なので、穴があくこともあるので、適当に押し出しているだけです。
 以前、OJで2段リベットを挑戦しましたが、板厚が厚くても薄くても無理で、不揃いになって好ましくありません。
薄板の植え込みはできるんですが、厚板の植え込みは懲り懲りです。

投稿: みつる | 2019年12月 4日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワム3500を妄想するー(3) | トップページ | ワム3500を妄想するー(5) »