« 「ワム3500形式を探る」の販売 | トップページ | ワム3500形式・・・今後 »

ナローの朝顔型カプラー

 著作の注文も落ち着いたので少し工作した。

一昨年嫁いだコッペルが里帰りしてカプラーを交換する。
 市販のナロー用カプラーは選択肢が少なく、走行本位で考えると耐久性がないようだ。
ボギー台車と同時にカプラーを注文しようとしたが欲しい物は在庫がない。
静態で展示するので高価なものは必要ないし、簡便にドローバー形式のものを自作した。

2019122401
寸法のミスがあり段差ができ、少し修正してつじつま合わせする。

連結してみると高さもちょうどよいくらい。

2019122402

適当に作った車体なので、高さが合っているのか怪しい。
明日にでも塗装したら試運転して、コッペルと一緒に離れていく。

それにしても部品ひとつひとつが小さく、私が作るには限界だ。

|

« 「ワム3500形式を探る」の販売 | トップページ | ワム3500形式・・・今後 »

ナロー」カテゴリの記事

コメント

市販のHOナロー用カプラーは、互換性がないのが一番困りますね。
自分は、アーノルドとリンク式の互換性のあるカプラー考えて試作していますが、なかなかうまくいかないです。
形態のよい朝顔カプラーもいくつか発売されていあmすが、おっしゃるように耐久性の問題や老眼モデラーには操作性の問題もあります。
ヨーロッパのナローの実物にはセンターバッファーのピンリンクも多いので、あまりリアルな格好の朝顔も私には心情的に抵抗があります。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2019年12月27日 (金) 15時26分

情報ありがとうございます。
私はナローは持っていますが並べる程度で、KDでごまかしていました。
友人から指摘を受けて、試作したんですが少し短かった。
 方向は固定になりますが、連結したときはそれらしく見えるのでこれで良いかなと。
 需要があればロストで100組くらい作ればと。
2~3組で1000円くらいなら実用的かなあと思っています。
多少、スケールオーバーですし、連結間隔は取付け穴の位置で決めるしかないし。
形状の好き嫌いがあるし、需要があるものかどうか。

投稿: みつる | 2019年12月27日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ワム3500形式を探る」の販売 | トップページ | ワム3500形式・・・今後 »