« EXCELマクロの改良 | トップページ | 機関車のテンダー車輪ー(2) »

寸法変換ツールの再改良

 テンダー図面を画くのに寸法変換ツールを使うと便利で効率よくなってきた。
悪い癖が出てきて、もう少し改良したくなってくる。

ツールの下欄に任意の寸法を直読できる「早見表」を設けているが、この数値を換算機に代入できないか。
VBAで試みたが、思うような動作が実現できない。

VBAでハードなプログラミングするのは現役時代以来なのでステータスが思い出せない。
自分の知識でできそうな方法を実現したい。

 マウス操作から数値入力する際に、右手を離すか左手でテンキーを入力するのが煩わしい。
で、フォーム(シート)上にフィート、インチ、分数インチを入力するボタンを設けた。
フィート、インチはプラス・マイナス、+10ボタンを設けた。
およそ使用するだろう数値はマウス、片手で入力が可能となった。
あまり使いすぎると右手に負担が増えて、疲労が出てくるかもしれない。
縮尺=1/45の半分、1/2も表示した。

2020021401_20200214115601
図面を描くのが効率良くなり楽しくなってくる。

いっそ、Excelではなく実行形式で自作したほうがもう少し使いやすくなるかも。

|

« EXCELマクロの改良 | トップページ | 機関車のテンダー車輪ー(2) »

CAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EXCELマクロの改良 | トップページ | 機関車のテンダー車輪ー(2) »