« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

LED回路を作ろうと・・・

 ブログの最新情報が反映されない問題、ニフティからの回答があったが、具体的な内容ではなく改善できる見込みがなく諦めた。
PCからご覧になる場合は、右上の最新の記事から選択することができるから問題はないだろう。
スマホやタブレットからご覧の場合は「カテゴリー」や「バックナンバー」から時系列で表示されると思うのでご容赦願いたい。

 工作室の模様替え、整備が終わって何もしていないわけではなく、報告するような工作はないので紹介していない。
「まだ13mmやってるの」と思われても仕方ない。

 自動車用部品で「イカリング」と言われるLED照明の回路が販売されている。
12V仕様なのとお値段もちょっと手を出せるものではないので簡単な回路を作ろうとした。
LED5個を配置してCADで作図し、余剰のプリント基板をフライスで削り出した。

2020033101

部品を取り付ける段になって、100均一で買った照明が使えそうなことに気づいた。
そのままだと5個の点光源が見えてしまうので、フルーツゼリーの容器を研磨して半透明にした。
2020033102

まあこんな感じになる。
数年前に友人からもらったもので、たぶん新品だと思う。

2020033103

外周を止めるリングと台座を合板から切り出そうと思うが、トリマーを室内で削るのは嫌なので暖かくなるのを待ちたい。
明日から4月である。

| | コメント (0)

工作室の模様替え

 今早朝、下腹部に鈍痛があり2時間ほど眠れず我慢した。
思い当たる節があり、いよいよその時が来たかと思ったが案外楽だったので違うだろう。
楽になって2時間ほど眠った。もう痛みはない。
昨年の今頃はめまいがして寝込んだがこれも10年ほど前に3日ほど寝込んだことがある。
10年以上前にも下腹部の痛みがあって、夜中に救急診療に行ったが原因はわからなかった。
今考えると何れも同じような症状である。

 階段下の展示スペースは背景が斜めになってしまいうまく設置できない。
余っていた色画用紙で空と山のようなイメージにした。
再注文したLED照明が届いたので設置した。
2020032201

フライスを導入して2年になるが、壁際に設置したいのでどうしても工作机が横に伸びてデッドスペースができてしまう。
部屋の構造上仕方ないが、庭寄りに移動し、工作机を以前の位置(フライス導入前)に戻すことで、動線が効率良くなってくる。
旋盤とフライスの台を金具で連結し固定した。
フライスの裏側には後日、間柱を立てて転倒しないように工夫したい。
2020032202

暖かくなったし、気持ちを切り替えて工作に戻りたい。

| | コメント (0)

作業員詰所の制作

 一昨日から寒く、工作室に入るのも嫌になる。
居室で出来ることはというとストラクチャーの制作くらい。

 セクションの支区詰所にちょうど良いのがレイアウトモデリングに出ていたのでそのまま作る。
窓枠のサイズがエコーモデルのガラスに合わないので少しだけ広げる。
角材は有り合わせのを使ったので実物の考証は適当に。
STウッドは残っていた小さな1枚で何とか足りた。

2020031701
入口の引戸はSTウッドで作り直した。
瓦の在庫も残っているし。
2020031702
ホッパーセクションの場所は暗く何か適当な照明がないかと友人に尋ねたら、LEDバーライトを勧められた。

2灯+USB電源で2400円だ。
2020031704
一般の照明には不向きだが、ケース内に設置するには都合がよい。

とりあえず上部に両面テープで設置したが、直接光が眩しいので遮光板を取り付け工夫したい。
古い色画用紙がたくさん残っているのでテープで仮に貼った。

2020031703

午後からは暖かくなりそうだ。

| | コメント (0)

セクションの背景を作る

急に寒くなったり、体が思うように動かない。

一昨年の関西合運に展示した石炭ホッパーのセクションは旋盤の上にあることから運転には適さない。
長い間展示線代わりになって、配線の接触不良があるようで場所も悪い。

居室の出窓、パソコン(Win、MAC)の上に空間がある。
幅=1900mmあるのでセクションを納めるには丁度よい。

A3絹目ペーパーが余っているので、ナローの背景を作ったついでに北海道の風景をA3パネル2枚をつないで印刷した。
2020031501
階段の下、テレビの上方にも空間があるので転車台のセクションを設置しようと計画している。
北海道風の背景
2020031502

中国地方の雰囲気、播但線の風景を加工してA3、2枚にした。
C51を載せて遠い昔、園部を妄想したい。
2020031503_20200315160001

手前の敷地に支区事務所を作りたい。
STウッドの在庫がないので注文しよう。

| | コメント (0)

ナローのお立ち台ふたたび

 2年前にお輿入れしたコッペルのお立ち台を作る。

貨車が欲しいということで自作した貨車を連結すると旧来のお立ち台の長さが足らず、作り直した。

 今はレイアウトルームになった部屋の床に使われたフローリング材の余りが物置から出てきたので再利用する。
40年前だから枯れて歪が出ているのをカンナで調整した。
手挽きのノコでは切れないし、カンナも素人には難しく木工ペーパーで磨いた。

地面の色を塗って
2020031001
草を撒いて、フィールドグラスを植えた。

2020031002

草が倒れてきて、相変わらずへたくそだわ。
2020031003

これって、病みつきになるなあ。
美唄2号機用も作ってみようかな。
金属工作と違って適当にやり直しできるし、微調整もできるし。
気を使わなくて良い。

| | コメント (0)

テンダーのホーンブロックー(2)

 昨夜から暖かく、朝の暖房も不要なくらいだ。
部屋の堀こたつのふとんを外して、積み上げてある資料などもダンボールに入れて別の部屋に移動した。
掃除をしてから鼻の調子もよく、こたつふとんに因果関係がありそうだ。

 ブログの最新記事が相変わらず更新されないままだが、少し見通しがついた。

真鍮板からフライスで削正し、軸箱守りの間に挟むブロック状の部品を削り出した。
実車は鋳物で複雑な形状をしているのが、組み立てたらただのブロックである。
熱の吸収などを考慮して肉抜きをおこなった。
実車では「Side Filling」という。
2020030901
軸箱守控の穴をあけるのとサイドフレームへの固定方法を検討したい。

| | コメント (0)

テンダーの軸箱

 先週温かいと思ったら寒かったり、鼻がムズムズ、目も耳、顔も痒くなってくる。
気の持ちようだと思うが2日ほど寝込んだ。

昨夜、たまたま拝見したブログで興味深い記事を見たら、急に工作したい意欲が出てきた。
今朝からフライスの前に座って軸箱を削り出す。
Φ8真鍮丸棒から1面ずつ、バイスの直角に習って回転する。
最初の2面削正

2020030701
3面削正し
2020030702

溝を入れて切断し、ベアリングのΦ4穴を掘った。

2020030703
ブロックの調整が若干必要だが概ね完了。
久しぶりに6時間、工作らしいことをした。
軸箱蓋の部分に角度を入るので、テンプレートを作らないと。

| | コメント (0)

ホーンブロックの組立

相変わらず最新情報が反映されない。
サポートに問い合わせたが、キャッシュをクリアせよというだけで、何も根本的な解決にはなっていない。強制的にトップに表示している。

工作は10日ぶりだ。
客車の図面にのめり込んだので工作に気持ちが向かわない。

図面も少し行き詰まり、昨夜思いついたようにフライスを動かして切断した。
珍しく朝から工作に入り、形が見えてくる。
左右の少し段違いになったが軸箱が入ったら見えない。

2020030401
さて、軸箱の加工手順を考えなければならない。

| | コメント (0)

客車の図面を描くー(2)

相変わらず鼻がムズムズして困る。

先週はハンバーグを作って、昨日はカレーを煮込んだ。
今日はその残りをグラタン皿にチーズをたっぷり載せてオーブンレンジで焼いた。

今までも引きこもり状態だったが、一週間ほどは籠城できそうだ。兵糧攻めだ。

外に出られないし、テレビも見ないように4日ほど図面に集中している。
内装の図面を正確に写し取ろうとすると無理があるので、余分なものは省いて平面的に3面揃える。

とりあえずは1位側洋式トイレと洗面所まで画いて立体に組み立てた。
どこまで見せるか線が重なってよくわからない。
20200302
客室、2位側洗面トイレ、休憩室とまだ先は長い。
集中できて、絶好調だ。

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »