« 乗降場を作る | トップページ | B6を復活する »

乗降場セクション周り

 乗降場を設置して、草を撒いた。
銅線をひねって幹を作って、フォーリッジクラスターを貼り付けるがボリュームが足りない。
要検討である。
 グリーンのパウダーは使いっきって、無着色が1袋残っているので着色できないか試みる。
古い皮革用染料の黄、赤色が残っていたので染料にパウダーを放り込んで、新聞紙の上に放置した。
明日乾いたら樹木に降りかけて紅葉が表現できないか試してみよう。

20200515012020051502

乗降場にはやはり気動車が似合うようだ。

工作室、つまり鉄道部屋に毎日12時間ほど居る。
さあ次は・・・。

|

« 乗降場を作る | トップページ | B6を復活する »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗降場を作る | トップページ | B6を復活する »