« DF50の部品を作る | トップページ | オンラインで写真の品評会(5/6) »

築堤、橋梁部分の整備

 いよいよ昨日は食べるものが尽きた。

ラーメン、スパゲッティ類はまだストックがあるが飽きが来たので買い物に出かけた、5日ぶりである。
途中にKでんきとjでんきに寄った。

Kは客も少なく心配なく入れる。WEBカメラ、マイク類は品切れである。
Jはいつも駐車場は満車に近く、通路のどこかに客が居て通るのを遠慮する。
おもちゃ売り場は家族連れが密に近い状態だが、幸い模型コーナーはほとんど居ない。
帰ってから気づいたが木工ボンドを忘れていた。

 連日、オンライン運転会のご要望がある。
今夜も明日も予定が入り、少しでも見せ場を作るのに手を入れる。いずれ解体するのに。

築堤部にグリーンのパウダーを撒いた、使い切れないとおもっていたのが残り僅かである。
しばらくセクションや小型のお立ち台を作る機会が増え消費が多い。

橋梁下の河原を表現するために下地にサフェーサーの上から水のブルーをまだらに塗った。
水の元を使ってもよいが、簡易に木工ボンドを塗り重ねようと思う。
 河原の岩を表現するため、玄関先の砂利から黒っぽいものを大小拾い出した。
犬猫のたまり場にもなるのでクレンザーで洗浄する。
地面の起伏に紙粘土を使うが、使い切る前に固まるので砕いて水につけている。
適度に戻ったら表情をつける。
2020050406

クッキングペーパーの下地に色を塗るのを忘れていた。
あとからグリーンを吹き付けよう。

 DF50は客車8両まで引いて登ることを確認できたが、ポイントの不具合は致命的で改修も無理。
今週末のオンライン運転会が済んだら駅セクション部は解体するので「さよなら」運転会となる。

|

« DF50の部品を作る | トップページ | オンラインで写真の品評会(5/6) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DF50の部品を作る | トップページ | オンラインで写真の品評会(5/6) »