« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

Windows10の不調その後

 35mmフィルムを10本ほどスキャンを終えた。

不調だったのにかかわらず、1日6本を何事もなく経過する。
一昨日はブロニー2本処理するのに3度再起動しなければならなかった。
何に違いがあるのだろうか。
スキャンを中にPhotoshopを起動し、時間が経っても状況は変わらない。
前回までの状況
2020072301

再起動してスキャンを再開してもブロニー1本を終わる前に中断することがある。
CTRL+ALT+DELを実行しても何も変化がない場合は電源を切り再起動するしかない。
このようにメニューが出ても、実際には何も変化がない、反応しないことが多い。
2020072302
このとき、予め起動していたエクスプローラも反応しない。

2020072303

再起動するしか無い。


今日は1本目の途中でスキャナの通信が切れたのかこのようなメッセージが出た。
スキャナは接続されているし、電源も入っている。
一旦、再起動して2本目は何事もなく終えた。

2020072304

昨日、今日の状況を見るとフリーズすることは無く、スキャナーの通信が途絶えているように思われる。
エクスプローラーの反応しなくなる事象はない。
スキャナーのケーブルか、PC内のUSB拡張ボードに問題があるのか。

因みに2時間ほど何もせず放置しても何ら不具合は怒らない。
このことからSSDの不具合ではなさそう。

何ら答えは出ないがもう少し様子を見よう。
あとはカラーポジのスキャンが残る。

| | コメント (0)

Windows10の不調

 10日ほど前からモノクロフィルムのスキャンを60本ほど終えた。
毎日8~10本(ブロニー50本、35mm10本)ほど、1本あたり30分~1時間要する。
鉄道関連のモノクロフィルムは完了だが、残り10本程度(帆船関係400枚)。

4日ほど前からデスクトップのWindows10が不調で、起動直後にエクスプローラーがフリーズしたり、スキャンアプリが「反応なし」になる。 半月ほど前に、知人のWin10も再起動を繰り返すなどの相談を受けている。世情を鑑みて当分状況の見極め。

フィルムスキャンをはじめて数日後、度々、
・エクスプローラの反応が遅い
・スキャン途中に中断する
・「反応なし」
のような事象が度々発生する。
原因として気になるのは。
先月、オンライン運転会(茶話会)に対応するために、USB音源からPCIボードに交換しようとしたら、PCI拡張スロットが不足するためにSATA拡張ボードを交換した。(PC起動速度が若干遅くなったような感覚)
ところがドラレコカメラの転送速度が十分でなく、実用には耐えないと断念した。
(PC専用カメラなら動作するかもしれないが・・・。)

今朝、スキャン途中に同様の事象が発生、再起動後にシステムの復元ポイントを指定したがCドライブの修復が必要とメッセージが出る。
Cドライブ(SSD)の修復を実行して、不具合は見られない。
Imag0745

●原因の究明
考えられるのは前述の
・起動は内蔵SATA、SSD225GBで、拡張SATAはデータドライブで関係はないと思われるが。
・拡張SATAの不具合なのか、エクスプローラが反応しないことは考えられる。
・スキャン途中に中断することから、SSD、CドライブのTEMPファイル書き込みの不具合が考えられる。

●対策
音源ボードを外して、SATA拡張ボードを従来のものに戻す。
※オンライン茶話会はしないことを前提に音源不搭載とする

もう数日様子を見て、同様の事象が発生するようであれば、SSDを交換するか、SATA拡張ボードをもとに戻すか対策をすることにしよう。
Win7=>10の際に余剰になったSSDを一時的に再利用することも考えられる。(得策ではないが)
起動できなくなる前に、SSDのクローンを作っておきたい。

| | コメント (0)

紀勢本線の気動車

 キハ17、キハ10、キハ05の塗装も終盤に近づいたが、ここでお見せするできるような出来ではないのでやめておこう。

先週末は1ヶ月ぶりにオンライン鉄道茶話会を開催した。
いつもと同じ写真撮影メンバーで、そのために昔のブロニーフィルムを数本スキャンした。
1957年頃、私の生まれた当時の二眼レフで1971年~77年頃に撮影したネガフィルムである。

そのなかから紀勢本線の気動車の走行写真をご覧いただこう。
当時の写真にしては劣化も退色も少なくピントもよく出ている。

●くろしお キハ81
1975年10月 紀勢本線古座~紀伊田原
ボンネットのくろしお号とDF50を目的に前日の夜行急行で串本で下車、橋杭岩で朝日を撮影した。
YASHICAMAT Lumaxer 80mmf3.5 Ektacolor80(KODAK)
19751010001a

●きのくに 南海キハ55
撮影条件は同じ
先頭は南海のキハ55片運、2両目両運
19751010003a

●キハ17三連
紀伊田原~古座
廣田さんが早朝のC58を撮影されている場所である。
おばさんが作業している。
19751010005a
●キハ81
同上
4両目はキハ82である。
すでに電柱が建植され、電化されるのも近い。
19751010009a_20200710205301

●キハ82くろしお
紀伊浦神
タブレットを渡すところである。
それなりに速度は速いと思われるが、ブレもなく撮影できたのは西に傾いた日差しが強いからだろう。
左はキハ17
19751010008a
13mmの仕掛り品も少なくなり、塗装も概ねおしまいである。
近いうちに気動車の話題にしたいと思う。

| | コメント (0)

お気をつけください

 昨日、知人から着信があったけれど、1日塗装ブースに入っていて気づかなかった。
あまり気がすすまないのでもう一度掛かってくるだろうと待った。

今日、午前中に知らない固定電話から着信があり調べてみると登録は無いが、京都市中京区あたりであった。

それと同じ頃に疑わしいメールが届いた。

このような内容である。
※一部編集しています。
*****ここから******
: Amazonで注文いただいた商品の発送手続きについてご案内いたします
差出人 : Amazon<account3@amazon.co.jp>
宛先 : ???????????<???????????.com>

Amazon お客様
最近のご注文、誠にありがとうございます。注文番号:xxxx6756461137
注文内容:iphone 11 Max pro(256GB)ホワイト X1合計金:129082円
----------------------------------------------
商品が発送される前にちょっと伺いしたいんですが、あなたの操作はリスクを引き起こ
し、アカウントは24時間停止されました。もしこれはお客様ご自身の操作ではない場合
、次のリンクにアクセスして購入をキャンセルし、アカウント保護を解除してください
。もしこれはお客様ご自身の操作であれば、商品は24時間以内の発送となります。ご迷
惑おかけして申し訳ありませんでした。 返信をお待ちしております
Amazon ログイン
お問い合わせ:Amazonカスタマーサービス
お知らせ: ? パスワードは誰にも教えないでください? 個人情報とは関係なく、推
測されにくいパスワードを作成してください。数字と記号には必ず大文字と小文字を使
用してください。? アカウントを安全に保つために、アカウントごとに異なるパスワ
ードを使用してください
*****ここまで*****

気になる箇所は
・差出人のアカウントがおかしい。通常はsupportとかが付与されている。
・「Amazon お客様」、これも変だろう、「○○○○様」とすべきだろう。
・「ちょっと伺いしたいんですが」、これも表現が日本語らしくない。「お伺い」とかすべきだろ。
・購入履歴を確認すると、該当するものはない。 不正アクセスではなさそう。
・暗にクリック、アクセスして手続きせよ、と指示しているがクリックすべきURLがない。
クリックしなければ問題なさそうだが、しても何らかの入力行為をしなければよいだろう。

ということでメール全文をamazonに通報した。

すぐに返信があり、通報お礼のことばと、何も行動を起こさないよう無視して欲しいと指示があった。

幸い何も被害はなくてよかった。
因みに、数年前に仕事中にカード会社から電話があり、「30分ほど前にカード購入しましたか」と問い合わせがあった。
該当する購入履歴はないと報告したら、数日後に新しいカードが送られてきた。
幸い何も被害はなく、未然にカード会社が把握してくれて防ぐことができた。
怪しい履歴は監視されてるんですね。
最近、ヤフーやLINEの疑わしいメールが多く、無視している。
宅配や日本郵便のは来なくなったが。

ということで皆さんご注意ください。

さて、しばらく13mm関連の工作はなくなり、遅れている次回著作に注力したいと思います。
以前より宣言しているように、13mmの新規導入はしません。在庫処理のみとします。
工作はOJを主にしたいと思います。

| | コメント (0)

8620とC55の塗装

 38年間仕掛り状態だった8620に5日ほどかけて塗装まで済ませた。
12年前に格安のC57ジャンクキットにカツミのジャンク動輪を使ったC55も塗装まで済んだ。
何れもブレーキシューはドロップ製を使うので短絡事故に悩まされるので、後日とする。
後者は安全弁が行方不明なので新たに注文することになる。

8620といえば木津駅で入れ換えをしていた(1970年頃)88638か梅小路の48635が記憶に残る。
キットはS模型15周年記念のキットで当時としては格安だったが、昨年閉店した模型店で入手したものだ。
付属のナンバーは4種類あるが、いずれも、小寺さんの蒸気機関車の角度から引用したのではないかと思う選択である。
2020070203
88638は無いので、特定ナンバーではないが88650を選んだ。

R710の木製道床を走らせると、直線では問題はなく好調だが、曲線に入ってモーター、ギヤ音が大きくなる。
前進は通過したが、後進では第3動輪が脱線する。

このとき改めて気がついたのは、この木製道床は初期のフレキシブルレール(1978年頃)で、レール幅ゲージは13mmぴったりである。
つまりスラックは見込まれていない。(枕木長が長く30mm)
 一方、R610の木製道床は比較的新しいフレキシブルレールであるが、ゲージは13.2mmある。
他に新しいものは13.5mmのものも見られた。
また、キット本来のギヤーボックスは16.5mm仕様を少し削ったが左右動がほとんど無く、上下動にも支障があるように思われる。
りん青銅のバネが硬いのもあるが、イコライザーのほうが望ましいかもしれない。
ホイールベースも長く、C62等よりも中型機でありながら曲線には不利であるのを確認した。
比較的新しいフレキシブルレールなら問題ないのかもしれない。

2020070204

 オハニ61を連結したが五能線風に、デフ付きでないと。
前部の連結器も支障して曲線通過に問題があるのでimonカプラーに交換を要する。
2020070202

密閉キャブではないので北海道とはならないが宗谷本線風。
ナンバーの手持ちがないのでどこかでジャンクを探さねばならない。
2020070201

仕掛り蒸気も一段落し、D51戦時、自作E10を残すのみで、気動車、客車の塗装したら13mm製作を置きたいと思う。
さあ、調子に乗ってきたので気動車の塗装に戻ろうか。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »