« 紀勢本線の気動車 | トップページ | Windows10の不調その後 »

Windows10の不調

 10日ほど前からモノクロフィルムのスキャンを60本ほど終えた。
毎日8~10本(ブロニー50本、35mm10本)ほど、1本あたり30分~1時間要する。
鉄道関連のモノクロフィルムは完了だが、残り10本程度(帆船関係400枚)。

4日ほど前からデスクトップのWindows10が不調で、起動直後にエクスプローラーがフリーズしたり、スキャンアプリが「反応なし」になる。 半月ほど前に、知人のWin10も再起動を繰り返すなどの相談を受けている。世情を鑑みて当分状況の見極め。

フィルムスキャンをはじめて数日後、度々、
・エクスプローラの反応が遅い
・スキャン途中に中断する
・「反応なし」
のような事象が度々発生する。
原因として気になるのは。
先月、オンライン運転会(茶話会)に対応するために、USB音源からPCIボードに交換しようとしたら、PCI拡張スロットが不足するためにSATA拡張ボードを交換した。(PC起動速度が若干遅くなったような感覚)
ところがドラレコカメラの転送速度が十分でなく、実用には耐えないと断念した。
(PC専用カメラなら動作するかもしれないが・・・。)

今朝、スキャン途中に同様の事象が発生、再起動後にシステムの復元ポイントを指定したがCドライブの修復が必要とメッセージが出る。
Cドライブ(SSD)の修復を実行して、不具合は見られない。
Imag0745

●原因の究明
考えられるのは前述の
・起動は内蔵SATA、SSD225GBで、拡張SATAはデータドライブで関係はないと思われるが。
・拡張SATAの不具合なのか、エクスプローラが反応しないことは考えられる。
・スキャン途中に中断することから、SSD、CドライブのTEMPファイル書き込みの不具合が考えられる。

●対策
音源ボードを外して、SATA拡張ボードを従来のものに戻す。
※オンライン茶話会はしないことを前提に音源不搭載とする

もう数日様子を見て、同様の事象が発生するようであれば、SSDを交換するか、SATA拡張ボードをもとに戻すか対策をすることにしよう。
Win7=>10の際に余剰になったSSDを一時的に再利用することも考えられる。(得策ではないが)
起動できなくなる前に、SSDのクローンを作っておきたい。

|

« 紀勢本線の気動車 | トップページ | Windows10の不調その後 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀勢本線の気動車 | トップページ | Windows10の不調その後 »