« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

ブロニーポジのスキャンから

 10年前(2010年)の今頃は、リーマンの影響で週4日出勤となり、週の途中か週末に休みをもらって3連休になることが多かった。
例年10日~2週間近い夏休みも毎日、午前と午後に撮影に通った。

当時はデジタル1眼を手にしたが、あまり期待したほどの結果は出なかった。
ちょうど知り合った人とブロニーポジの価値観が一致したこともあって、3か月ほどの間に10本ほど消費した。
これ以降、長らく遠ざかっていた鉄道写真をポジフィルム(ブロニー、4x5)で撮影を再開した。

デジタル化できていないブロニーフィルムが400カット以上あり、スキャンするのを躊躇していたが眺めていると懐かしいこともあって60枚ほどスキャンした。
 なかでも6x12サイズのものは少ないが、鉄道写真には良好なアスペクト比(縦横比)である。
4x5をトリミングしても同じ結果を得られるが、コストは抑えられる。
露出を極力アンダーに抑えても、デジタル化の恩恵で救済できたものは少なくない。
そのなかから2枚ご披露しよう。

午後になるとあちこちで撮影していた仲間が数名集まり、日が暮れるまで田んぼの真ん中で話が弾む。

●485系雷鳥号
2010年8月末
Topcon_Horseman-VH、Super_Topcor90mmf5.6、RDP100(6x9)
日が暮れだしたころ、夕立の気配がして農業倉庫の軒先で雨をやり過ごした。
R0655
●特急日本海号
2010年8月末
ToyoField45A、Topcor120mmf5.6、RDP100(6x12)
日中は暑いが、日が傾くころには秋の気配を感じ、用水路の水の音が涼しげだった。
R0596

月末は当時の仲間とオンラインミーティングの話題が楽しみだ。

| | コメント (0)

PCの電池交換

 台風が去って、夜も過ごしやすくなり、エアコンも使わずに過ごせる。

デスクトップPCの不具合が出た頃から、毎回BIOSのセットアップ画面が出て煩わしい。

2020091201

PC環境も戻ったので電池交換をするため100均でCR2032、2個入りを購入した。
前回交換してから3~4年だと思うが内蔵電池の場所がわからない。
周辺部を探しても見当たらないがグラフィックカードの下にあるのを見つけたのでカードを外す。
20200912022020091203
あとは2度再起動を繰り返したら要求も出なくなった。

 久しぶりに友人とオンラインミーテイングすることになった。
今回は1970年代の音楽や機材の話題である。
ちょうど古いレコードのデジタル化していないものが出てきたので、オープンデッキとレコードプレーヤー、FMチューナーを1階へ降ろした。
3台PCの他にアンプ、デッキ、プレーヤーとDJブースのような状態だ。
自作のプリアンプの入力は足りるはずだが、オーディオレコーダー(TASCAM)、PCオーディオを接続するとなるとソース入力が足りなくなる。レコード、テープは一時的なものだしよいか。

AKAIの2TR、19,38cm(7インチリール)
少々部品に劣化はあるが再生はできる。前回2009年頃に稼働したから10年余。

2020091204

加山雄三のEP盤「蒼い星くず」を鳴らしたら無事動作した。
ベルトは溶けていないようだ。
2020091205

再生機材とアンプを接続するLINEケーブルは劣化しているのか接触が悪い、修理するか。

レコードやテープを回しながら音楽の話題で深夜までオンラインミーティングに盛り上がった。

1月以来、散髪に行っていないので伸び放題、目や耳の周りが痒く鬱陶しい。
思い切って鏡を前に置いて、前髪と耳の横を狩り落としたらさっぱりして爽やかだ。
白髪が増えてきたのが目立つ。

| | コメント (0)

デスクトップPCの復旧

 デスクトップPCも概ね復旧した。

結局故障箇所ははっきりしないが。

C:ドライブ SSDを新しいものに交換(WD=Seagate製)
D:ドライブ 不定期に異音がカチカチと発する。 =>データをN:ドライブへ移動し、撤去
M:ドライブ 特に問題なし
N:ドライブ D:ドライブからこちらへ移動

サウンドブラスターから音がでないので、撤去し従来のUSB方式に戻す。
D:ドライブ撤去したことにより、エクスプローラの動作が改善され、違和感がなくなった。

ネガフィルムを10本程度スキャンしたが、一度もフリーズすることはなかった。
まだライセンスが復旧していないアプリがあるが、1ヶ月以内処理しなければならない。

2020090401
あと1~2日でスキャンも完了するだろう。

| | コメント (0)

心配なことの連続

 数日前からwi-fiが繋がらなくなり、新たにkeyを入力しないとならないような事象が続いた。
デスクトップのWin10も初期インストールは完了したが、データドライブ(D:)が見えたり見えなかったり。異音が気になる。
ちょっとヤバいかも、早急にデータの移動をしたい、たぶん壊れたデータも存在するのではないか。
(ドライブの認識に時間がかかったり、Winのシャットダウン後のランプ点滅が1分ほど掛かったり)
サウンドカードが認識しているのに音がでない。

幸い、写真データのドライブ(M:)は問題なさそう。

そんなこんなで、プリンターで印刷しようと思ったら「プリンターが接続されていません」と出る。
推測するに、wi-fiが接続できないのが原因かと思ったりする。
 無線ルーター、光端末の電源を投入し直したら復帰したようだ。
プリンターはデバイスを削除して、ドライバーを入れ直した。
暑いから、あれもこれも不具合、暴走しているのかなあ。

 9/1昼ころ、玄関付近から聞き慣れない人の声(数名;外国語?)が聞こえたので、キッチンから様子を伺う。
突然、開けてあった窓に人の顔が見えたので、「ビックリ!!」、ビビった。

玄関に出てみると、キッチン前の土間に数人の作業員が寝そべったり、壁に持たれて座っている。5~6人かなあ。
当該箇所は塀はなく、道路から1.5mほど敷地内である。
 当人たちもビックリしたらしくキョトンとしている。
「他人の敷地に入ってるので、静かにして休憩してほしい」と言ったら、「ごめんなさい」とこちらの気持ちは分かってくれた様で昼前から日陰になるので日差しを避けるために休憩していたのだろう。(道路舗装業者みたい)
当時、近辺には工事責任者らしきものも見られなかったので、午後一のさぎょうまで待機していたのだろう。
暑さ、酷暑を考えて敷地内での休憩を許可した。たぶん、1人はかなりしんどかったのかもしれない。
12~13時ころまで待機していたことになる。 昼飯食ってないのかな。
13時頃から1時間ほどで工事が終わって静けさを取り戻した。
 それと同時に、水道局に概要を電話して、休憩を許可した旨を報告した。

あとは何事もなく終わったに見えたが、夕方に見たら、雑草が生えてたのがなぎ倒されており、しょうがなく撤去した。
また、敷地内のコンクリートにチョークで落書きされていた。(彼らなのか不明)
ということで今朝にHPから問い合わせ欄でお願いしたら、慌てて水道局の担当者がきたので事情説明した。
現場責任者、そのあとに来たが、はっきり言って頼りないおじさんだ。
私なら使いたくない、その道数十年のベテランかもしれないが、大丈夫かなあ。
ただ「すいません、すいません」というだけで、水道局の担当者にあらためてお願いした。

暑いときだから仕方ないけど、現場責任者が作業員の体調管理と、待機場所の気遣いをしてあげないと危ないことになる。
一人は寝そべっていたから心配だ。
最終的には落書きらしきものは責任者が消してくれたが、あとから作業員に厳しく言うんじゃないかと心配になる。
「体調管理してあげてね」とお願いしておいた。
ちょっと不安な一日でした。
週末はオンライン報告会でもして気分転換しようと思う。

追記;
水道局、担当者2人できたけど、メールしてほしいとお願いしたがアドレス教えてくれない。
上司に報告したくないのか、うまく記録を残さずに済ませたいのかなあ。
市役所、ISO取得しているし、記録残すと何らかの対応処置、やらないんといけないのだろうな。
調べてみたら道路舗装業者だった。

| | コメント (2)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »