« 封入作業も慣れた | トップページ | マヤ43・気づき事項 »

2両のマロネ41

 明け方からアクセス数が数倍になってきた。
SNSで発信していただいたおかげで、多くの方に情報が伝わったようだ。お礼申し上げます。

昨日、届いた方から感想や励ましなどありがたいお言葉をいただきました。
なかでも、一度はこの形式(マロネ41)を模型化したい方も多いようです。

 私がこの車両を記録すると同時に、自作したのは40年前で、現代の水準にはとても届かないだろう。
そんなこともあり、上回りを修正するためシンナーに漬け塗装を剥がした。
外観はきれいになったが、室内はうまく落ちない。
本来は外板から1段引っ込んで窓の押さえゴムがあるが、表現はしていなかった。塗装で表現。

ここで、真鍮線でゴムの表現を試みる。
もう1両、20年前に格安で入手した谷川製キット、床下は未着手である。
そのためには標準化が必要で、何らかの対策を考えたい。
まずは近代化されたマロネ41を来春までに仕上げたい。

左手前自作、奥谷川製マロネ41、右奥自作オシ17

2020120701

2020120702
床下はコッテリ作っているが、手直しは難しい。
実車同様に重量が重い。

屋根のハッチも作り直すか・・・。

きりがないなあ。

|

« 封入作業も慣れた | トップページ | マヤ43・気づき事項 »

客車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 封入作業も慣れた | トップページ | マヤ43・気づき事項 »