« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

Bluetoothの不具合いろいろ

ノートパソコンに加え、Macminiを移設したけれど、ADSL環境ではいろいろ不便が多い。
光ネットに乗り換えを申し込んだ、6月以降に工事日程の打ち合わせに入る。

ノートPCは2015年からまもなく6年目、内臓のBuetoothでマウスを接続しているが、4個目である。
概ね1年ぐらいで接続不良になり、今のは長く2年経過する。
Windowsの更新で、ドライバーが更新され不具合が発生するように思われる。

年末くらいから度々通信が途切れるのか、スリープから復帰後に接続しないことが多い。
電池を交換してしばらくは調子良いようだが、また途切れるが、電源ONOFFでつながる。
2021052702

Macminiは有線からBluetooth接続のキーボード、トラックマウスとして扱いやすくなる。
ところが起動直後にキーボードを認識しないことが時々ある。
キーボードの電源ONOFFで再認識する。

2021052703
キーボードとトラックボールもBluetoothだ。

 いままで使っていなかった卓上のステレオにLINE入力でオーディオプレーヤーを接続して音楽を聞いている。
ところが、時々音声が途切れてしまい、内臓のBluetooth接続をLINE入力に再設定しないと認識しないことがある。
例えば、PC側の都合で再起動すると、オーディオプレーヤーのBluetoothが再接続するため、LINEが切れてしまう。
オーディオプレーヤーだけの使用が前提なら問題ないが、PC等の同時使用には問題が発生する。
同様にMacminiの再起動時も不具合が発生する。
LINE接続でなくても、スマホからBluetooth接続していても同様の事象は発生する。

そもそもそのような使用方法は想定されていないのだろうか、設計段階の不具合なのだろうか。

 模型、鉄道趣味の環境がないので、持て余した時間でいろいろ妄想している。

実現できるかどうかは別として、模型、鉄道部屋を検討している。
(1)寝室とは別に工作(模型)室を設置する
(2)工作室に阪急電車座席(2800系転換シート)を利用し、旧客客室を再現する
   客室部は合板張りニス塗り、丸屋根再現する(自家造作)
   片持ち灯を設置する(USB電源要)
   ダミー窓を設置する(アクリル板貼り)
(3)流し台、水栓を設置する(洗浄、手洗い)
(4)セクションを展示する棚を設ける
(5)塗装ブースを取り外し可能とし設置する(食器乾燥機併設)
(6)寝室は介護ベッドとする(将来的使用を前提に)
(7)入口は旧型客車風引戸とする(近似する既製品で代用)
(8)天井灯は、旧客風丸グローブLEDとする
(9)旋盤、フライス固定のため、予め壁に補強を設置する(既存の作業台を再利用)
(10)工作室、寝室はパーテーションで分割する
2021052701
従来の客室工事途中で中断(壁下地まで工事済み)
オンラインミーティングはここから参加する。(Wifi接続)

早く工作もできる環境がほしいが、戻れるのはまだまだ先になりそう。

| | コメント (0)

自転車の修理

 先日、ブログの更新がされていないので、心配いただきいくつかメールをいただきました。
一時、報告記事したものの、ご心配かけるのも恐縮で非表示にしています。心配を掛けました。
 1ヶ月半が過ぎ日常を取り戻しています。
4月は精力的に身の回りの整理をしたけれど、GWころから家事のほかは無為な時間を過ごしています。 
一昨日は久しぶりに模型部屋へ行き、年末から放置してあった掘りごたつの布団を片付け、掃除してきました。
それなりに動いています。

 数日前、買物に行こうと自転車に乗り表通りに出たところで、小学生が飛び出してきて急ブレーキを掛けて停止しました。
このとき、「バチン」とワイヤーが切れ、フロントブレーキが緩解してしまった。
よく見ると「カンチレバーブレーキ」のワイヤー(リンクワイヤーと言うようだ)のタイコが欠落している。
切れたというより、タイコがすっ飛んだんだろう。

まもなく50年を迎えるランドナー(自転車)、高校生から乗り続け、2008年に部品交換し修復し、タイヤ何度かも交換している。
ブレーキワイヤーも交換しているが両タイコのワイヤーは市中で在庫しておらず、当時のままだ。
※本来ブレーキは重要部品なので定期的に交換スべきと注意されそうだ。
半世紀も前の重いフレームでは、輪行も行くことはないだろう。

私のものは全長約240mmで、今は製造されていないのか該当するものは見つからない。
センタープル用の110mmが市販されているが短すぎる。
同様に、古いランドナーを乗られている方も多く、入手に不安があるようだ。

幸い互換性が怪しいが、AMAZONに290mmのものが在庫していたのでブレーキシュー(ゴムパッド)と一緒に注文した。
50mm伸びる関係で、吊り下げるチドリが20mm程度上になるだけで問題なさそう。
メーカーは不明だが互換品は出回っているが10本単位で数千円要する。

2021051701

近年は軒下で雨ざらしになっているのであちこち錆びている。
できるだけステンレス製ボルト、ワッシャに交換してあるが、揃わない部品は鉄製で発錆している。
逆v字のワイヤーがリンクワイヤー(両タイコ)で、カンチレバーはもう少し上に引き上げ、水平になるのが正しい。
※ブレーキの効率が悪いとお叱りを受けそう。
なお、最新の部品だとレバーは効率の良い角度に変更されている。

あと何年乗れるか、もうそろそろ寿命としたほうが安全だろうと思う。保証はない。
軸受のベアリングもグリスアップして整備しておきたい。

| | コメント (0)

ループ線を解体する

 もう20数年前になるが、自宅のガレージで仮設線路を敷いて遊んだことがある。
僅か1年ほどで放棄し20年余ガレージに立て掛けてあった。

度々、猫の遊び場になったのか、縄張りを仕掛けられた形跡がある。

1.5m四方にR610のループ線を敷いたので、2.5%勾配をC62が6両の客車を引くのは厳しく、カーブの曲率もあって列車が内側に転倒する事故も発生した。
十数両の貨車を後部補機で押し上げたら貨車がループ内で転落し破損したこともある。
 いろいろな不具合もあって使用されずに放置してきた事情がある。
自宅ガレージは小型自動車2台分のスペースが有りレイアウト設置には都合が良いが、湿気が多くメンテナンスに難がある。

築堤部分」はループと一体として製作したものだ。
2021051103

2021051101
この家でレイアウトを作ることもないだろうし、解体することにした。
ちょうど都合よく普通ゴミの回収の日で、朝から解体し、ハリボテの山をゴミとして排出した。

元々、解体するときも普通ゴミとして出せるように、薄合板の骨組みに、ボール紙、新聞紙、ペーパータオルに紙粘土を貼ったものである。
ハリボテ部分はカッターの切り目を入れたら、骨組みを境界に都合よく剥がれたので手際よく進んだ。

適当に叩き壊してもよいが嵩張るし、今となっては手に入りにくいフレキシブルレールもうまく回収したい。(13mm)
20年たったとはいえ、構造は熟知していて、可能限り木ネジを緩め、路盤も一体で取り出せた。
ループ内はバラストがなくうまく剥がせ、外部のバラストも接着が薄かったのか枕木もはがせることができた。
わずかに20cmほど枕木が破損したが、引抜きレールとして自作ポイント周辺には使えるだろう。

2021051102

永年のほこりもあり、水で洗い流したが、塗装など固着していて真っ直ぐに伸ばすには手入れが必要なようだ。
およそ7mほど回収することができた。手持ちの8mあまりのレールと合わせ、セクションの制作には再利用できそうだ。

たぶん本格的なレイアウトを作ることはないだろう。
あとは身の回りの整理をして、余分なものは捨てることにしたい。

| | コメント (0)

Macminiを仮設置する

 自宅では、不要なものを処分しないとPCを恒常的に設置する場所がない。

思わず階段の踊り場に折りたたみのテーブルを設置しようかと思っとほどである。

1ヶ月が過ぎて、日常は取り戻したが趣味をするだけの環境がない。
ノートPCでメールを見て、ネットで情報を得るくらいである。

趣味の部屋に戻り、Macminiとディスプレイを持ち出し、仮に移設した。
設置場所がないため、いつ何時撤去、撤収することになるかわからない。
2021050901
キーボードはBluetoothに、マウスをトラックボールに変え注文した。

Mac本体はディスプレイ裏に設置できるようアルミ板でブラケットを作った。およそ3時間要した。
ケーブルはまだ注文していないが、最短の経路で接続するようにしたい。
 電源を落とし、ケーブルを抜きさえすればディスプレイとMacは一体で移動できる。
キーボードとトラックボールは無線である。
「iMac」のような、つもりである。

2021050902

ネットワークがADSLなので通信速度は遅く、近い時期に光フレッツに変更しなければならない。(9月が使用期限)

著作の編集ができる環境はできたが、CADで作図するにはノートPCでは画面が狭い。
BootcampでWindows10の動作は可能であるが、実用になるかは未知である。

MacbookかiMacがあれば最良だが、できるだけ費用を掛けずに設置を試みる。

昨年夏に整備した、Windows10タワーPCも活用できる機会は少なく、いずれミニPCに置き換えなければならないかもしれない。
以前の環境を取り戻すには、あと1年あまり我慢が必要となるだろう。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »