« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

ワム3500形式を探るをレビューしています

 「ワム3500形式を探る」のレビューをしています。
図版の不備、誤記等を修正しました。
表紙のレイアウトを「マヤ43」に合わせ変更しました。

2021082501

試し刷りの発注をして9月下旬には刷り上がるでしょう。

今回は当方での配布はしませんのでご承知ください。
9月末ころから販売されることになるでしょう。
もうしばらくお待ち下さい。

マヤ43形式を探る、もまもなく販売されると思います。

セキ1を探るも増刷をしましたので、しばらく在庫はあると思います。

モデルスイモン から注文できます。
※一般の書店には並びません。

| | コメント (0)

マヤ43の本、まもなく完売です

昨年、12月に「マヤ43形式を探る」を販売しまもなく100冊予定数を完売します。

入用の方はお早めに注文願います。

セキ1、ワム3500も増刷の要望があり、時期を検討しています。

販売方法等はあらためてお知らせします。

| | コメント (2)

MacminiのSSD増設顛末

我が家には合計3台のMacがある。
先日のiMac導入で、以前のMacmini(2014)1台は初期化して元箱に戻した。
もう1台、家人が使っている「Macmini(2014)」が1台稼働していて、メモリが8GBでそれなりに動いている。
起動ドライブがHDDのため、今となっては起動に時間がかかる。
 それとは別に以前、Macbookを所蔵していたが、電池の初期不良やディスプレイの破損などあって処分した。
つまり合計4台存在したことになる。

 このMacminiはイラストを描くのが目的で、長らく板タブ(平らなタブレット)を使用していた。
ヨドバシに展示されている「液晶タブレット」の使い勝手が良さそうなので古い板タブから8年を経過し、筆圧の感知や線の太さなど大きく改善しているようだ。(私にはわからんけど)

 先週、「WacomOne」が届いたので接続を試みた。
ところが想定していなかったことが発覚した。
(1)OSのバージョンに対応していない =>アップデート要
(2)HDMI入力が足りない(1系統しかない) => HDMI=Thanerbolt(Mini-Displayport)変換ケーブル
課題は2つだが、ADSL環境のためOSのアップデートに3時間半かかる。
変換ケーブルは近くのEDIONまで買いに走った。
 これら処理に5時間あまり要した。
2021081607
 試行錯誤したが無事使えるようになった。本人も満足の様子。

さてこの機会に課題のSSD増設を試みたい。
すでに退役したMacminiの増設アダプタを利用し、HDDとは別にアダプタを再利用し新たな500GB、SSDを手配した。
 古い128GBを再利用したかったが、容量が足りないのか正常に復元できなかった。

HDDからSSDに移行するにはいくつかの方法があるようだ。
(a)クローンソフトでコピーする
(b)ディスクユーティリティからドライブ復元
(c)Timemachineから復元

今回はHDD(1TB)=>SSD(500GB)に復元するには容量の制約から(a)(b)は使えないようだ。

予め、起動HDDの情報(データを含め)をTimeMachineで外付けドライブ(240GBSSD)に保存した。

2021081601

本体をあけて、アダプターを介してSSDを増設する。
前回のトラブル の対応し、両面テープで基板を固定した。

2021081604
今回手配したSSD、信頼性に配慮してWD製としたがちょっと割高

2021081602
下が前回使用の128GB、上が今回の500GB
2021081603_20210816170001
ディスクユーティリティー
2021081606

復元中

2021081605
HDD_1TB > SSD_500GB 容量の差があり心配だっが、実質110GBほどしか使用していないので無事に復元できた。

以前も2度ほど復元に失敗したが(今回も128GBで失敗)、Timemachineから復元することが確認できた。
通常の作業には違いはないだろうけれど、起動時間は従来の50秒から20秒に大きく改善した。

将来、iMacのSSDを容量アップし、メモリーも増量したい。
今回の経験で、Macのスキルも向上でき、アップルマニアに近づくことができた。
 それにしても狭い部屋にMacが2台、Windowsが1台、はやく余裕のある環境に戻りたい。

| | コメント (2)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »