« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

「ワム3500形式を探る」増刷

 今日、「ワム3500形式を探る」の増刷分が届きました。
すでにお店にも届いたようなので、近日中に店頭に並ぶと思います。
(一般書店には並びません)

今月上旬に追加した「セキ1」はすでに販売されています。

部数は少ないので早い目に買い求めください。

モデルスIMON のページ

※10/1追記 「セキ1」「マヤ43形式」(少数ですが)の追加分販売中です。

2021092801

| | コメント (0)

不具合が続く

 増刷分を運搬して工作室に来た。
15冊でも4Kg程度あり、リュックには入らずそれなりに重い。
客車資料になるデータを取り出そうとデスクトップPCを起動すると異音がし、起動も遅い。
蓋をあけると3TBのT社製、HDDから聞こえる。シャットダウンも時間がかかる。

20210913


念の為に取り外し、USB接続すると異音はしない。なぜだろう。
エクスプローラーからは正常に見える。約1.8TB+0.25TB使用
2021091302


古い2TB(正常と思われる)を内部に接続し、バックアップした。
これとは別に昨年10月にバックアップドライブに残るが、先週、データを追加しているし。

バックアップには今日一日要しそうだ。
今のうちに買い物へ行って、夕方に戻ることにする。

| | コメント (0)

ワクチンの接種を終わる

ワクチンの接種を終えた。
7月に申し込みが始まり、少しのんびり構えて中旬ころにLINE上から自治体のアプリで申し込みができ便利だった。
すでに8月中旬まで空きはなく、最短が8月21日しかなかった。
幸い歩いて数分の小学校だった。
 1回目は16:50の予定だったが、30分ほど前に着いて、屋外に着席して待った。
熱中症の対策としてダブルデッカーのバスが待機し、エアコンを駆動して対応している。
当日は何も症状はなかったが、翌日朝は左腕が少し重かった。
24時間過ぎたあたりから鈍痛は激しくなり3日目の朝には肩より上には上がらなかった。
4日目の朝には鈍痛も治まり、手も上がるようになった。

 今日は予定時間の少し前に着き待つこともなかった。
帰り際、17:15頃に待合場所を見ると誰もいなくて、17時が最後のようだった。
 予め解熱剤を用意したほうが良いと聞いていたが、近所の薬局に聞いてもその銘柄はなく、結局アマゾンから注文し、2日ほどで届いた。
さあ、明日はどのような症状が出るのだろう。

 昨日、「セキ1を探る」の追加印刷分が届くと連絡があり、工作室のある家で朝から待機したが、13時を過ぎても届かない。
印刷所が送り先を間違えたのかと思ったが、問い合わせると18時ころになるという。
結局、自宅に転送してもらい今朝受け取った。
 2021091101
15冊入りなので自転車で運べるだろう。

 モデルスイモンでは一時的に在庫なしになっていたが、増刷分が届き、注文できる。

「マヤ43形式を探る」は、すでに在庫がなくなったようだ。

「ワム3500形式を探る」は月末には納品できるだろう。
少々お待ち下さい。

| | コメント (0)

試し刷りの修正

 昨日はADSLから光ネットワークへの乗換工事で一つ課題が改善できた。
7月に石炭車の原稿をアップロードするときもデータが更新できず、工作室のある家でアップロードしなければならず煩わしかった。

本来は7月15日に工事を完了する予定が、屋外から室内へ送り込むケーブルを貫通する場所がなく延期となった。
工事業者は壁の穴あけは原則しないというスタンスで、お客様で独自に壁に貫通穴の工事を手配せよとのことである。

仕方ないので手持ちのインパクトドライバーに木工用のΦ13のドリルで玄関上の壁に穴あけを試みるが、短くて届かない。
およそ壁厚は200mm程度で、別途180mm長のものを購入し、自分で穴をあけた。
ちょうど玄関ドア上明かり取り窓上の梁が通っていて、内部配線の切断の不安もなかった。
玄関~リビングの壁は140mm程度、石膏ボードで問題なく貫通した。

予め工事日を調整したがおよそ2ヶ月遅れだ。
無事、1時間程度工事も終わり、無線LAN、WI-FIの設定も難なく完了した。

従来、複数のPC、複数のスマホで動画視聴やデータのダウンロードが重なるとデータは動かない。
工事後は複数のPCで視聴しても問題はなく、映像の画質もフルで表示できるように満足できる。
 以前は家族一人がスマホを接続する程度だったので問題なかったが、私が自宅に戻り家族全員(3人)が揃いPC、スマホを駆使するととても厳しい環境であり、今後は問題なく過ごせる。

 「ワム3500形式を探る」改訂の試し刷り(一度目)が到着したが、数ページに写真中のキャプション外形に原因不明の四角い枠が見えるので、二度目の試し刷りが届いた。
原因は、モノクロオンリーのデータをカラーモードで印刷機器に取り込んだのが原因のようで、印刷所の段取りの問題だったようである。
2021090902
 1箇所、文字フォントの間違いが判明したので差替をお願いした。
以前は1ページのデータをアップロードするのが難しかったが、今日は数秒で無事に完了した。
2版は表紙のレイアウトを変更と、補足チラシは本編に含めた。内容としては変わらない。
タイトルの黒帯を上から中央に下げた。

Dsc_0135

「ワム3500形式を探る(2版)」の本印刷に入り、9月末か10月には店頭に並ぶと思う。(今回は20冊)
「三十噸積セキ1を探る(2版)」は、7月に納品した30冊が約1ヶ月で完売し、今回増刷したのであと数日で店頭に並ぶだろう。(20冊)
「マヤ43形式を探る(初版)」は、モデルスイモン渋谷店のみ在庫しているようだが、店頭を訪れた知人が見たのはあと数冊残るのみのようである。増刷は予定していないので、お早めに入手願います。

| | コメント (0)

iMacのカスタマイズ

 世間は緊急事態宣言で皆さん自粛されてることだろう。

雨が続いたこともあるが、家族の都合で外へ出ることができない。
2~3日おきに買い物へは行くが、余計な行動はしないことにしている。

 となると、ネットであれやこれやと妄想し、余計な買い物をする。

iMacはスタイリッシュだが、USBやオーディオ端子が裏側で接続が煩わしい。
独特のアルミのザラザラ感、コネクタがガリガリと擦ってしまう。
小型で、USB-C、USB2、USB3、HDMIのコンパクトなハブを探しだした。
届いたので接続したがHDMIが認識しない、USBオーディオも認識しない。
もちろん直結だと、HDMI以外は何ら支障がない。
2021090500
いろいろ試してみたが不具合、国内の配送だけど、中華製でハズレだったようだ。
仕方ないので返品処理した。
コンパクトで遣いやすそうなんだけど・・・。

APPLE製品は自分で分解することは難しく、カスタマイズはサポート外である。
正規店で依頼すると非常に高価である。

先のMacminiでもそうだったように、ネット上には分解する動画がたくさんあり、特に海外のものは詳しく解説されている。
また、消耗品や、工具なども安く入手できる。

ディスプレイ固定用の両面テープ、SSD500GB、メモリ16GBX2、である。
メモリはスマホ購入時のポイントが使えたので出費は少なかった。

2021090502
 現況の内蔵ディスクは正規品のSSD250GBだが、3年は経過しているので不安がある。
本来はSATAハードディスクまたはフュージョンドライブが標準装備でSSD搭載は珍しい。
ところがSSDは純正の特殊な部品で、非常に高価だ。
2021090501


SATAハードディスクの空きスペースに、SSDを増設しようと試みたが。
残念、専用ケーブルが装備されていないので接続できない。
SATAケーブルは市販品でも流用可能だけれど、電源ケーブルは特殊なソケットである。
結局、SSDは無駄になり後日、現況のSSDを代替品に交換するため、別途注文した。

2021090505
とりあず今回はメモリのみ交換する。

2021090504

とりあえず注文部品が届くまでは、ディスプレイをテープで仮止めして閉じた。
起動して、メモリの32GBを確認した。
早くなったかどうかはわからない、動画でも編集しないと体感できないだろう。

SSDを更新したら、あとしばらく心配はなさそうだ。
動画の編集もできるかな。

| | コメント (4)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »