« 転車台の製作ー(20) | トップページ | 古い動輪を再生する »

次のお題は

 昨日、昼過ぎに注文したら、夜に届いた。速いなあ。

リベット打ち出し器は寸法の読み取りができないので、片座標だけ簡易に読めるようにカーボン製のノギスを注文した。
精度は低いが、十分である。
PWMコントローラーは転車台の回転速度をコントロールする。数年前に買ったものと同じだが、価格が上がっていた。

Dsc_1697

 昨日のうちに次の課題、機関車の図面を描いてあったのでプリントアウトして貼り付ける。
キャブの形をみればお分かりだろう。
2022100802

午前中に前部デッキ、ボイラー、キャブの鋲(ボルト)を打ち出した。

午後からフレームを切り出したが、ペデスタル部は慎重に明日にしよう。

動輪は先日、格安で入手してあるので、後日、改軌する。

2022100803

 

|

« 転車台の製作ー(20) | トップページ | 古い動輪を再生する »

9600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転車台の製作ー(20) | トップページ | 古い動輪を再生する »