« 打出機の改修 | トップページ | ブログシステムの不具合 »

9600を作るー(23)

 テンダーの図面を見ると、ブレーキ機構は数種あるように思われる。
12立方では前方にシリンダーとテコ軸がある。
6-13では概ね同じようだが、シリンダーが後方に、ブレーキシューの向きも逆のものがある。
C50形式のものはそのようだ。

ブレーキシューとハンガーは多くは台車枠から吊るされているようで、側面にボルト(リベット)が確認できる。
6-13全てなのかは判断できないが、長軸のものは横梁から吊るされているのは2軸貨車同様である。

確かなことはわからないが、12立方、短軸なので台車枠側面に沿うよう吊るされていると考える。

エコーモデル製小型機関車用を取り付けるとして、方法を検討する。
※台車枠が約1mm短いことが判明した。

2022120501

ブレーキシリンダーが良くわからないが、「蒸気機関車の角度(小寺康正)」でブレーキテコ軸が見える。
台車枠にΦ0.6穴を開け、テコ軸を挽いた。

2022120502
ブレーキ機構は後ほど検討したい。

前部機器箱を取り付けた。
2022120503

石炭取出し口と端梁を作れば概ね組立は終わるだろう。
早く機関車本体の組み立てに入りたい。

|

« 打出機の改修 | トップページ | ブログシステムの不具合 »

工作」カテゴリの記事

9600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 打出機の改修 | トップページ | ブログシステムの不具合 »