« 客車をもう1両 | トップページ | スロフ53を妄想するー(13) »

三田から宝塚へ

 古くからの知人が亡くなり6年余り(七回忌)で、友人とお墓参りに行った。
レンタサイクルのアクシデントがあったり。
帰路、お宅に寄ってご家族と懇談した。

往路は大阪駅から特急で福知山線、事故現場では手を合わせた。

復路は宝塚で下車し、ちょっと豪華な夕食をいただいたが、同じフロアに手塚プロの事務所だったことを知った。
近くに手塚治虫記念館が近い。

時間があったので河原の遊歩道をあるいたが、美しい風景で爽快だった。
30階はあるかと思うビルが立ち並び、新しく建築も始まっている。

2023042203

宝塚駅はJRも阪急も大きく、阪神間の街とは雰囲気は異なり、すれ違う人々はおしゃれに感じる。
両駅の乗り換え客も多く、活気がある。

2023042201

宝塚はファミリーランドが閉園する前だったので25年は経つことになる。
南口から今津線で西宮北口で乗り換え京都へ戻った。

途中、門戸厄神あたりで窓からみても昔とは風景は異なり、知人の家も見えなかった。
阪神淡路震災直後の風景を思い出した。

|

« 客車をもう1両 | トップページ | スロフ53を妄想するー(13) »

施設」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 客車をもう1両 | トップページ | スロフ53を妄想するー(13) »