« トキ1000のブレーキ立体図 | トップページ | スロフ53を妄想するー(11) »

トキ1000の配管捕捉

 まだまだ泥沼にはまっています。

提供した図と、市販部品の配管穴が異なるようで、うまくつながらない。
参考図として提供しご自分で想像して、繋いでいただきたいのですが・・・。
ということで配管の捕捉を掲載します。

図は市販部品を使っているので、現車とは異なる場合があります。
写真の差動シリンダーはワキ5000のもので、配管の経路が異なります。

あとは各自、想像を働かせ、辻褄の合うよう製作してください。

それでも疑問があるなら、細かい配管は省略することをお勧めします。

写真左上、K2弁に繋がるチリコシが「マイクロフィルター」になっていますが、本車は従来の「うずまきチリコシ」です。
「シキ120から引用」

Photo_20230411080801

荷重検知器の形状は省略します。

本車の話題はこのあたりでおしまいにしましょう。工作に戻りたいです。(私に残された時間に限りがありますので)

|

« トキ1000のブレーキ立体図 | トップページ | スロフ53を妄想するー(11) »

貨車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トキ1000のブレーキ立体図 | トップページ | スロフ53を妄想するー(11) »