« スロフ53を妄想するー(11) | トップページ | スロフ53を妄想するー(12) »

マニ37を考察する

 先日の運転会で貨車の他に、荷物車の話で盛り上がった。
いつもご覧くださって、コメントもいただくことがある。

 昨年出版した「特別二等車を探る」に関連して、荷物車が話題になった。
特にスロ60形式からの改造車について考察したことがあり、サイドビューも描いている。

Mani37

漠然としてだが、マニ37には沢山のバリエーションがあるのは知っていたが、全体的な考察をしたことはない。
特にスハ、スハフ32からの車両はほどんど知識が無かったので、サイドビューを描いてみた。(イラストは載せません)
全ての車両が把握できるわけではないが、種車の台枠と外観から機器は概ね配置できた。

 そうなると他の種車についても知りたくなり、
・窓、ドア配置
・台枠種別
・屋根種別
・デッキ形状
・雨樋の変化
・電暖有無
・後年の改造等

を種車毎に描けば、これらの組み合わせで網羅できるのではないだろうか。
個々の改造工場の違い等は記録写真を確認できれば明らかにできる。

工作の合間に描いてみようかな。

昨年の「特別二等車を探る」の捕捉編でスロ54形式を掲載しようと考えている。
これとは別に「マニ37を考察する」というのもできそうだ。
更に、マニ36、35も含めると相当なボリュームになりそうだ。
3形式で30種ほどのバリエーションを描く必要があるだろう。
とはいえ、基本は各部変化の組み合わせなのでそれほど難しくはなさそう。

また泥沼にはまりそうだ。

|

« スロフ53を妄想するー(11) | トップページ | スロフ53を妄想するー(12) »

客車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スロフ53を妄想するー(11) | トップページ | スロフ53を妄想するー(12) »