« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

松尾大社に参る

 今回の建築する工務店による用事があったので、帰りに松尾大社にお参りした。

もう17年ほど行ってなかった。
家族でこの時期に参り、山吹を見に行ったことがある。

山吹は満開だった。
久しぶりにデジカメを持ち出した。
2024042601

弓矢の占いがあったので挑戦したら、3本のうち2本が当たり、絵馬キーホルダーをいただいた。

2024042602

帰路、烏丸の京都文化博物館のシアターで古い映画を見た。

淡島千景さんの「にごりえ」(樋口一葉・作)で、3話のオムニバスで悲しい物語だった。
古い時代で、現代の感覚では価値観はわからないだろう。
名作だと思うが少し辛い内容だった。
20代の頃テレビを見たがほとんど覚えていなかったが、一つ辛い場面だけ印象に残っていた。
もう一度見るのは辛いなあ。

久しぶりに「イノダコーヒー」の前を通って帰った。
2024042603

| | コメント (0)

(2)家屋(工作室)の解体・屋内

 昨日夕方には四方囲いも終わっていた。
2024042209

今日から解体作業に入るが、雨のため屋内作業から始まり、建具の撤去、搬出である。
2024042301
明日も雨模様である。

外壁のアスベスト含有も検査済みで、「無」だった。ホッとする。

2024042302_20240423152401

2024042303
あまり現場に入ると邪魔になるので明日は休もう。

雨の中ご苦労様です。

| | コメント (2)

(1)家屋(工作室)の解体が始まる

 いよいよ工作室の解体作業に入る。
昨夜は雨だったが、上がってくれて幸いである。
今日は外周の足場、囲い設営作業である。
解体は実質的には明日からになる。

2024042201

 8時前に現地でカギを開けて、待機する。
まもなく、警備の作業員が来られた。
8時半前に現場責任者、足場組立の作業員が到着する。

まず。駐車(作業)スペースを確保のため、ポールを切断グラインダーで撤去され、トラックを駐車する。

2024042203

2024042202

5人の作業員で1時間30分、北、西側の2面、単管足場がくまれた。
この様子だと昼前には南、東側正面も完了するのではないだろうか。
午後に囲いシートで、早く終わるか。
10時前に一旦引き上げた。
夕方にもう一度見に行ってみよう。

| | コメント (0)

春の東山飲み会

 恒例の飲み会、東山、宮川町の光琳さんで集まった。
予約の都合で少し遅い、18:30開始で10名集まる。

四条河原町は観光客も多い、木屋町通りを下がり、団栗橋を渡り川端通りへ出る。
少し人出は納まるが、外国人観光客が立ち止まって写真を撮影したり。店待ちしたり。

202404131

桜も時期が過ぎまばらに、暖かいか暑いくらい。

昨年11月末に少し早い忘年会をしてから4か月余り、10名が集合した。
遠方のため欠席者もあるが、2名が新規参加となった。

2年前まで、模型の師匠で友人であった「H」氏が率いたメンバーが彼を偲んで集まる会である。

今回は彼の遺作も持参され、手に取り懐かしんだ。
なお、私の手元には遺作の石炭車がある。

 年長である「KT」御大は92歳の報告があり、お元気である。

各自持ち寄った、模型、作品に話が沸き、21時過ぎにお開きとなった。
帰路の電車は行楽シーズンで満員だった。

下車し、機関車研究者「K」さんをタクシー乗り場までご一緒し、私の大役は終わった。
次は初夏の集まりになるかなあ。

| | コメント (0)

搬出が終わった

 31日、工作室(旧家屋)の搬出が終わった。
あと一週間、廃棄物の分別整理し次の日曜日にすべてが終わる。

格安の軽バンをレンタルし、私、長男、友人の3人で6往復した。
主なもの
模型、書籍、機材等段ボール、38個
洗濯機、電子レンジ台
カラーボックス、ワゴン(10台)
電車の座席(2台)
パソコン、プリンター(A3)、スキャナー、液晶ディスプレイ
旋盤、フライス、テレビ
模型セクション(ホッパー、高架桟橋、転車台x2、北海道駅)
その他

予定より、少し前倒しで終わり、1時間程談笑して解散した。

まだ整理が終わっていないものもあり、今週末に2回ほど往復が必要だろう。
捨てるはずのTMS,トレインも残すことになった。

202404013

セクションの梱包状態、比較的うまくまとまった。

202404012

不用品を整理する途中で、こんなものを見つけた。
高校生時代の美術のスケッチブックである。
美術は苦手だったが、このレタリングは楽しかった。

指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンである。,
週間FMの記事を切り抜き、トレぺに書き写し方眼メッシュを切って画用紙に書き写す
左側はペンで墨入れをし、右側はデフォルメして着色した。色の組み合わせは下手糞だ。
 現代なら、スキャンしフォトショップで白黒二値化すれば一瞬で、プリントすれば30分掛からないだろう。
昔のデザイナーもこのような作業をしていたのだろう。基礎だ。
 私の現在のCAD作図も、これら作業と通じるところがあって、好きな作業である。

さて、あと一週間、最後の作業が続く。

202404011

| | コメント (0)

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »